1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

品格ある会社

モチベーション・アップ社の小雑誌に「品格ある会社つくり」というコラムがありました。

会社の品格。単にマナーがいいというのだけでなく、それ以上のものを社員の方々の言動から感じる会社があります。それは、規模や業種はあまり関係ありません。例えば、
・セミナー会場で、とても気持ちの良い挨拶をしてくれる
・帰る時にも、椅子をキチンと片づける等さりげなく心配りをしてくれる。
・仕入先や宅配業者さんに対しても、明るく気持ちの良い対応ができている。
・価格交渉など、仕入先に対して厳しい要求はするけれど、スマートである。
・会社が好きという社員が多い。
等の言動が、一部だけでなく、多くの社員が当たり前のようにしている会社と出会うと「品格ある会社だな、我が社も見習おう」と感心させられます。また、そういう会社は例外なくお客様や仕入先から大事にされています。お客様からも一目置かれているという事が社員も分るから、ますます自社に誇りを持てるのでしょう。

当社でも、お客様が工場見学をされる時に、製造現場のオペレーターが気持ちの良い挨拶を全員でしてくれるだけで、会社の評価が上がり、好印象を持っていただけます。
会議室の全ての椅子がきれいに収まっているのと、椅子が出しっぱなしでは大きな差が出ます。
中国人は、日本の都市部で路上にゴミが少ないことに感心します。日本では当たり前ですが、中国ではそうではないんですね。私はよく、「民度」の違いと書きます。(民度とは、特定の地域に住む人々の知的水準、教育水準、文化水準、行動様式などの成熟度の程度を指します)

企業でも、トップの方針と現場の行動が逆を行くような会社は、品格ある会社とは呼べません。
業績が良くても、下請け企業や部品メーカーをいじめることで高い利益を出す大手企業は、品格ある会社とは呼べません。
ブラック企業も、当然品格ある会社とは呼べません。

コーワを、品格ある会社と呼ばれるようにしたいと思います。

おまけ
今週末にセンター試験が行われます。弊社の社員にもセンター試験を受けるお子さんがいます。インフルエンザにかからず、これまで勉強した力を思う存分発揮できることを祈っています。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1453-d8d1242d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT