1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ANAの口ぐせ3 


「自分以外は、みなお客様」
お客様は社内にもいる。
工場で働いている人にとっては「後工程は、みなお客様」
  後工程の人が作業しやすいように気を使う
営業の最前線でバリバリ働いている人にとっては、「サポートスタッフは、みなお客様」
  出来る営業マンは、内勤スタッフからも信頼されています
経費などの清算をする時も、「経理担当者は、みなお客様」
  経理担当者が事務処理しやすいように整理して書類を渡す

CS(Client Satisfaction 顧客満足)を追求する場合、よくある誤解が「お客様は神様」「お客様のいう事は絶対」という自己犠牲の考え方。しかし、これでは本当の意味でお客様に喜んでもらうことは出来ない。CSの先には3つの幸せがあります。
「お客様の幸せ」   快適さ、満足感、喜び、感動
「会社の幸せ」    顧客の増加、リピーターの増加、収益の安定化
「自分自身の幸せ」  やりがい、プライド、生きがい

出来る営業マンは、社内でも評判が良く、あいつの頼みなら何とかしてやろうと言われます。出来ない営業マンは、あいつの頼みは適当にやっておけばよいと言われます。私は、昔から有能な営業マンは社内でも有能な営業マンだと言います。お金を支払ってくれる相手だけがお客様ではありません。やはり、社内であっても、相手に対して気を使う、礼儀を守る、約束を守る、といったお客様に対しての気遣いと同じことをします。

あなたにとって、家族もお客様であることをお忘れなく。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1423-257d3e28

PREV | PAGE-SELECT | NEXT