1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ANAの口ぐせ 2

「小さいことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」
仕事の大部分は小さくて当たり前のことで成り立っています。以前、当たり前のことを当たり前にやり続けることは難しく、他社がまねできないくらいやり続けたら、強みになって他社との差別化に有効と書いたことがあります。ANAでは、毎日毎便繰り返される業務の中で基本に忠実に仕事を続けていくために、ANA客室部門の社員が大切にしている言葉です。

当たり前の事とは仕事の基本です。当たり前なので意識さえもしないようなことにも真剣に取り組むことで仕事の基本をいつまでも忘れない。信頼は「当たり前」の積み重ねでしか得られない。「小さいこと」「当たり前のこと」をないがしろにした時、信頼は崩れます。信頼は、積み重ねるのに何年もの月日がかかりますが、失うのは一瞬です。納期や約束を守る、質問に対する回答を早く出す、相手のことを想う提案をする、といった当たり前の行動を永年続けて初めて信頼を得ます。しかし、不用意な言動で信頼を一瞬で失うことが多くあります。

やはり以前書きましたが、小さい仕事を完璧にできない社員に大きな仕事を任せることはできません。コピー取りを頼まれても、嫌々コピーをつくるのと、きれいにコピーを取ってその内容まで目を通すのでは大きな違いが生まれます。

日々の仕事で全社員がこれを実行できたら、非常に強い組織になるはずです。

おまけ
ある会社が採算を度外視した安価で大量受注もしくは新規顧客を獲得したという噂を聞きました。、私はそんな営業マンを評価しませんし、それを良しとする経営者も評価しません。採算を度外視した安価で受注するなら、営業のど素人でもできます。営業マンの醍醐味は、会社の採算を確保しながら顧客が納得しうるギリギリの価格を見つけ出し、交渉をまとめるのが有能な営業マンだと思います。
おまけ
今日、衆議院が解散します。一票の格差問題が解決せず、議員定数削減公約は果たされず、国民の信を問うとまずい結果が出るのは閣議決定、国民に都合の良い事項では信を問う安倍首相の姿勢はいかがなものかと思います。

スポンサーサイト

| | 07時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1422-d3a362f5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT