1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここまでやるか?


国際後継者フォーラムを主催する二条彪さんのブログのおまけにこんな文章がありました:
『先日,あるホテルでルームサービスを頼んだわけです。伝票にサインをして,ドアまでお見送りをして,ドア閉まって。ふっと何気なく,ドアののぞき窓から外を見たわけです。特に意味はありません。そうしたら,ルームサービスを運んできてくれた若い男性が,私の部屋の閉まったドアに向かって一礼しているではありませんか!そして,ワゴンを引いて帰って行きました。

びっくりしました。いままでルームサービスをしてもらって,ドアから外を見たことがなかったので,知りませんでしたが,どのホテルでもこのようなことをしているのでしょうか。お届けしたあとのお客様の客室のドアに向かってお辞儀をしてもお客様には当然見えません。だからこそ,この行為はすごいです。見えないところでもこのようなことをすることにより,お客様に感謝する気持ちが形作られていくのだと思いました。

このホテルは,ルームサービスをするところですから,そこそこのホテルではありますが,御三家とか有名なラグジュアリーホテルではありません。すごい教育だと感服しました。』

旅館に泊まって翌朝出発する時に、車が見えなくなっても手を振っているスタッフ全員を見ることがあります。
来客者が帰る時に、エレベーターのドアが閉まっても頭を下げている人がいます(私はその真似をしています)。
レストランやアパレルのお店を出て、ずっと見送ってくれているスタッフがいます。
子供の中学受験の合格発表の会場で、不合格だった生徒の親に一生懸命話しかけている塾の先生がいれば(息子の塾の先生でした)、不合格の生徒を無視して合格した子供を胴上げしている塾の先生もいました。
あるスーパーでは、レジの女性が新しいお客が来るとお腹の前に両手をあててお辞儀をします。
電話が終わって、ありがとうございますという時に、頭を下げる社員もいます。

いずれもちょっとしたことですが、このホテル、旅館・お店にまた来よう、この塾にしてよかった、と思います。知り合いに、推奨します。こういう教育が出来ているお店や会社は、リピーターがあふれていると思います。

明日はお休みします。次回は11月17日です。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1417-61ade570

PREV | PAGE-SELECT | NEXT