1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

言い訳か、事前のリスク分析か?


目標を達成できなかった、やると決めたことが期限までに出来なかった。そういった時に、後からできなかった理由を上司に述べると言い訳になり、上司から叱責されます。しかし、事前に、何が要因で目標達成の妨げになるのか、決めたことが出来なくなるのか、考えて対策を立てたうえで上司に説明しておくと、結果として目標を達成できなくても、決めたことが出来なくても、リスク分析がキチンと出来ているとなり、言い訳とは違う評価になります。しかし、要因分析をして、始めからできなくても仕方がないんだという雰囲気をにおわせるのは間違いです。

後出しは「やれやれ」という顔を上司にされて、先出しは「なるほど」という顔を上司がします。そして、「だからその時に実行できていなくても許してください」というエクスキューズのための「言い訳」ではなく、
1.それならば、いざそうなった時にどのような打ち手で解決するのか?
2.今の段階(計画がスタートする前段階)で、それをどのように予防するのか?
について、考えるきっかけにするためです。これを事前に考えないとどうなるでしょうか?
それではバクチです。これを事前に考えるとどうなるか?「ある程度確からしい未来」を自分で創造できるということです。

「言い訳の名人」になるのではなく、「事前のリスク分析と対策の名人」になりましょう。

おまけ
政府・与党は、消費税率アップを行うと同時に、社会保障改革と議員定数削減を行う事を公言していました。実際は、後者の論議は一切行われていません。公約破りです。政治家と言うのは、自分に対して厳しい処置となる議員定数削減や、高齢者からの得票の妨げとなる社会保障改革はしたがりません。改めて、政治家は信用できないと思いました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1410-df09fca0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT