1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じゃ、そういうことでよろしく

昔勤務した会社の会議でした。会議をしても結論らしいものが出ないにもかかわらず、会議を仕切る人が「じゃ、そういうことでよろしく」と会議を終えようとしたので、次回までに何を誰がなすべきなのか決まっていないと異議を唱えました。これでは、会議ではありませんよね。

また、会議で「新規訪問を徹底する」「品質の向上に努める」「5S運動の推進」といった結論で終わることが多々あります。しかし、これでは具体的な行動は不明です。会議では、抽象的な表現を止めて、議論や決定事項の最後には、必ず、
 ・何のために
 ・誰が
 ・どこの
 ・何を
 ・どれくらいまで
 ・いつまでに
 ・どうやって を明確に決めることが大事です。
「ということで、今一度重要性を認識してくれたと思うから、明日からまたしっかりやっていこう!で、誰がいつまでにどうする?」
「はい、私が本日中に案内文書を作り、明日中に全営業マンに配信し、営業マンがその書面を持参して顧客に説明を11月末までに終える予定です」となります。
課題の洗出しをした時点で、課題が「曖昧な表現」となっていること多いです。
 ・~の徹底
 ・~の向上
 ・~の推進
 ・~の充実
 ・~の検討 
これを行動計画に落とし込んで5W2Hにすることが重要です。
 ・何をどのようにやれば、誰もが具体的な共通認識を持てる
 ・やったのか、やっていないのか、一目でわかる
結果として、実行度・実効性が高まるという効果があります。会議では、抽象論を避けるようにして、具体的なプランを全員が共有できるようにしましょう。

おまけ
来年10月に消費税を10%に引き上げるかどうか議論が出てきています。元々、7-9月期のGDPの速報値を見て安倍首相は判断すると宣言しています。7-9月期のGDPは4-6月期に対する成長率を年率換算します。4-6月期が消費税率改定後でGDPが下がっていますから、元々7-9月期は高い成長率が出ると官邸は考えていました。しかし、7-9月期の個人消費、鉱工業生産が予想よりも悪く、7-9月期のGDP成長率が思わしくなく、安倍首相の頭痛の種になりそうです。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1403-188e3cc6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT