1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京セラフィロソフィ 「完全主義を貫く」


『よく90パーセントうまくいくと「これでいいだろう」と妥協してしまう人がいます。しかし、そのような人には、完璧な製品、いわゆる「手の切れる製品づくり」はとうていできません。「間違ったら消しゴムで消せばよい」というような安易な考えが根底にある限り、本当の意味で自分も周囲も満足できる成果を得ることが出来ません。営業にしろ製造にしろ、最後の1パーセントの努力を怠ったがために受注を失ったり不良を出したりすることがあります。自分自身の努力をさらに実りあるものとするためにも、仕事では常にパーフェクトを求めなければなりません。』

オリンピックに出るような選手は、ベスト8に残るのが限界最高といった選手でも金メダルを目指しますと言います。これは、最初からベスト8に残るのが目標ですと言っていたら、ベスト8すら残れません。以前、2位じゃだめですかと質問した国会議員がいましたが、最初から2位を目指す人はいません。1位を目指すからこそ、3位や4位に入れる。工場の物づくりでも、0.1%の不良は仕方がないと最初からあきらめていたら、0.1%どころか1%、2%の不良を出してしまいます。営業の予算達成率も99%でよくできたと考えたら大間違いです。私はキヤノンで、99.9%の予算達成率はバカ野郎、105%の達成率もバカ野郎と言われました。105%ならいいじゃないかと考えますが、予算の見直しをした時に読みが甘いと指摘されました。100.1%が理想だと何度も教育されました。90%ならいざ知らず、99.9%ならなぜも少し頑張って100%にできなかったのかと問われました。

おまけ
先週の土曜日。アップルストア銀座店の前に二人が椅子に座って、メディアのインタビューを受けていました。おそらく、新型iPhoneの発売を待つ人でしょう。その発売日は9月19日と予想されています。何と2週間近く並ぶ覚悟のようです。
おまけ
経団連が政治献金を再開しようとしています。25円の円安は大企業に5兆円の増益(中小企業は3.3兆円の減益)をもたらしているわけですから、お礼をしたくなるのでしょうね。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1373-55421db8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT