1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人財になるための7つの条件

モチベーション・アップ社が説く人財になるための7つの条件を紹介します。

条件1 明るく、元気なあいさつができる
条件2 言われなくても、自分で考え、行動できる
条件3 人が嫌がることでも、進んで取り組める
条件4 常に「どうしたらできるか」を考える
条件5 仕事の納期をきちんと守ることが出来る
条件6 ミスやクレームなどの報告をすぐにできる
条件7 人が見ていなくても手を抜かずに仕事ができる

7つの条件は、会社が必要とする人財になるための必要最低条件であって、これが出来れば十分というものではありません。さらに、仕事の知識、経験、人間性、コミュニケーション能力等がもっと多くの要素が必要です。しかし、若い社会人は、知識・経験を積むには時間がかかります。最低限、7つの条件を出来ているか自分でチェックしてみましょう。意外とできていないものです。

挨拶が入社当初は元気良かったのが、最近は挨拶の声が小さくなっていませんか、新人君?
指示があるまで動こうとしない指示待ち人間になっていませんか?率先行動が大事です。
問題が起きると上司にどうしたらいいですかとすぐ質問していませんか?まず、自分で解決策を考えてみましょう。
怒られるのが怖くて、ミスを隠そうとしていませんか?ミスを早く報告することで信頼を得られます。報告しないと信頼されません。
絶えず周囲の目を気にしていませんか?見えないところの努力を上司はちゃんと見ています。

7つの条件を満たすと、周囲からも一目置かれて、より良い仕事をさせてもらえるようになります。

おまけ
代ゼミの規模縮小が話題になっています。私も現役の時に夏期講習の単科口座を受講するために代々木まで通ったこと、「日々是決戦」の言葉、等を想い出しました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1363-881e1eec

PREV | PAGE-SELECT | NEXT