1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏バテ防止


プレジデント誌に掲載された夏バテ防止のために夏にやるべき三原則という記事が掲載されました。
●食事
焼肉に冷たいビールは、夏バテを加速させる可能性があります。夏は、汗とともに失われるビタミンとミネラルをいかに補給するかが大事。夏バテの要因の一つは、ビタミンB群の欠乏が挙げられる。ビタミンB1は疲労回復に役立ち、ビタミンB3は集中力の維持に役立つ。またビタミンB群は糖質やアルコールの分解を促進する性質を持つ。酒の飲み過ぎ、炭水化物の取り過ぎは、ビタミンB群を消費してしまう。ぬか漬け、キノコ、豚肉、豆類などを飲酒との時に食べると良いとのこと。昔から豚肉はビタミンBが豊富で、夏に良いと言われています。
●睡眠
午後10時から午前2時の時間帯にぐっすり眠れていると爽快な目覚めにつながる。就寝直前まで間食や晩酌するのは厳禁。甘いもの、酒は睡眠を阻害する。夕食は腹八分目で糖質を控えると良い。もちろん、パソコン、スマホなどを夜遅くまで見ているのも厳禁。年齢によって、必要な睡眠時間は変化するが、6時間~7時間確保できるのが望ましく、一度の睡眠で確保できなくても、昼寝等と合わせて6時間確保できれば大丈夫。
●運動
ハードな運動を考えなくてもOK。早足で歩いたり、踏み台を上がり下がったりすると言った少し息が切れるくらいの運動を10分ほど週に三日続けているだけで効果は得られるとの事。姿勢を正しくして歩く、階段を使う、椅子に長時間座る時は意識して席を離れる、といったことでもOKとの事。

やはり、言い古された表現ですが、バランスのとれた食事を寝る3時間前以上に食べ、早寝早起きを心がけ、無理のない範囲で体を動かす。さらに、アルコールを含めて冷たいものを取りすぎない、適度な水分補給を心がける、といった基本的なことを続けるという事になりそうです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1359-8688cc12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT