1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

右手、左手


本田宗一郎氏の言葉に「ハンマーをふるう右手はいつも目立ちますよ。逆に、左手は陰になって、いつも犠牲になって。だから必要ないかと言えば、とんでもないことで、左手あるからこそやれる」というのがあります。この言葉は、会社はいろんな人がお互いの長所を活かし合うことで強くなれるという事を意味しています。

野球では、長打を狙える強打者、ヒットを狙える好打者、足が速い選手、バントがうまい選手、等得意分野が異なる選手をそろえて初めて強いチームが出来ます。一時期の巨人が4番バッターばかりを揃えても弱かった時代がありました。投手も、先発型、中継ぎ型、ワンポイントリリーフ型、クローザー型と各人が強みを活かして役割分担をして強いチームになります。先発投手ばかり揃えても、強いチームにはなりません。

ハンマーをふるうには右手で持ちますが、左手は体全体のバランスを取るという重要な役割を果たしています。会社も、顧客を獲得する営業、既存客から注文を受注し生産計画を立てる業務、生産を担当する工場、製品を配送する運送部門、各部署が役割を分担しています。営業も、新規顧客獲得が得意な人間、既存客を失わないのが得意な人間と得手不得手があり、それをうまく使い分けることで強い営業チームが出来ます。

俗に言われる「金太郎あめ」のように全員が同じ考え方、行動様式を持っていたら、好調な時は良いかもしれませんが、不調になるとどうしようもなくなります。英語でダイバーシティという言葉があります。これは多様性を意味します。多様性を活かして、強い組織を作るという事です。隣にいる同僚と同じである必要はありません。得意な分野が異なって構いません。それをうまく活かして強くなることが大事です。しかし、会社方針と真逆の考え方の社員がいることだけは避けなければなりません。

おまけ
週末の台風11号。広範囲に大きな被害をもたらしました。甲子園は64年ぶりに開会式を延期。東京湾花火大会は中止。台風一過の今日は、また猛暑になります。熱中症に注意です。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1355-aad9e9ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT