1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

USJ


USJが新しいアトラクション「ハリー・ポッター」を開業しました。450億円の投資という事で、大企業の年間売上に匹敵する金額です。USJでは「ハリポタ」で、弱かった東日本や海外からの集客を強化し、200万人の増加を見込むそうです。

USJは開業した年の2001年度の1,100万人をピークに、09-10年度は700万人まで落ち込んだものの、13年度に1千万人を上回るまで回復。さらに「ハリポタ」で弾みをつける考えです。圧倒的強さを誇るディズニーは、アジア地区で東京、香港についで上海に来年末に開園する予定しています。アジア地区でのユニバーサル・スタジオは大阪だけで、中華系のメディアによる取材が多いそうです。

年間200万人の増加。大人二人、子供二人の4人家族では、入場料だけで24,000円。食事、グッズ購入を含めると、1人1万円の出費が見込めると思います。狙い通り200万人増加すると、年間200億円の売り上げ増加が見込めます。テーマパークの建物設備の償却年数が何年か判断できませんが、30年と仮定し定額法で計算すると1年あたり15億円なので、人件費などの固定費が推定できませんが、450億円を投資してもかなり早く資金回収できる計算になります。そうでないと、東京ディズニーリゾートがあれだけ次々と新しいアトラクションを導入するのは不可能です。ハリポタも年数がたてば集客力は落ちるので、新たなアトラクションの導入が必要になります。

1日を体験した日経MJの記者は、「魔法の世界を堪能した1日。米国にはないUSJ独自の景色や演出もある。ハリポタファンだけでなく、映画を見ていない人でも楽しめそうなエリアだった。」と書いています。

ハリポタ効果で大阪方面への予約が急増しているとの事。ただし、猛暑なので熱中症だけは要注意です。

おまけ
テレビ東京。「孤独のグルメ シーズン4」が先週スタート。松重豊がおいしそうに食べる時につぶやく言葉が魅力です。
スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1340-ca813530

PREV | PAGE-SELECT | NEXT