1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

社長の危うい発言


日経トップリーダー6月号に、社長からこんな言葉が出たら要注意という特集が掲載されました。
●「業界全体が良くないから、うちの業績も伸び悩んでいる」
業界が悪くても、当社は良い状態でありたいと思います。トヨタのように国内シェア40%を持っていると影響を受けますが、ほんのわずかなシェアしかない当社は関係なく計画を達成出来るように頑張ります。
●「ライバルより業績は劣るが、わずかな差。気にしなくていい」
他社に劣る部分が何かを確認し改善できるものか、ムリであれば違う強みでカバーできないか考えます。
●「幹部に経理を任せているから、私は数字を見なくて大丈夫」
私が得意な分野と言えるのが、財務関係です。数字にはこだわります。
●「この開発がうまくいけば、業績はかなり持ち直す」
まるでテレビドラマのルーズベルト・ゲームのようです。希望的観測をベースに事業計画は組みません。どちらかと言うと悲観的観測を基に事業計画を立てます。
●「業績を良くしてから、息子にバトンタッチする」
バトンタッチの期限を決めています。それまでに会社の状態をより良くしたいと思います。
●「社員は経営の事がよく分っていないから」
決算内容を全てオープンにしています。社長が最後のマジックで赤字を黒字にする芸当はできません。皆が同じ情報を持ち、考え、行動することで黒字を生み出すのが原則です。
●「古参幹部がうるさいので近づかないようにしている」
これは全く当てはまりません。よく支えてくれています。
●「どうして俺ばかりこんなに苦労するのだ」
自分一人で苦労を背負う事をしません。悩みや苦しい状況を幹部社員と共有します。被害者意識を持ちません。

社員の皆さん、もし私がこんな発言をしたら、私に指摘してください。

おまけ
1万円のふりかけ(30グラムx2缶)の売れ行きが好調だそうです。昨年4月からの累計販売が5千個を超えたそうです。高額商品を好むバブル景気なのか?本物志向の人が買っているのか?
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1313-d3551b87

PREV | PAGE-SELECT | NEXT