1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成功者3000人から学ぶこと


上坂徹氏というライターが書いた標題の資料を読みました。成功者には、著名な俳優、作家、アスリート、科学者、ミュージシャン、大学教授などが含まれるそうですが、実名は明かされていません(何をもって成功者と判断するのか気になりますが…)。ただ、参考になることが書いてあったので、紹介したいと思います:
●多くの人が謙虚で腰が低く、礼儀正しく、サービス精神が旺盛と「いい人」が多いそうです。何故いい人なのかというと、まだ上を目指している最中でいつまでも「成功途上」と考えていて、うぬぼれや慢心がないからです。
●規則正しい生活を送る。礼儀正しい態度を心がける。相手を気遣う。寛容の精神を持つ。時間を守る。感謝の気持ちを持つ。挨拶をキチンとできる。こういった基本的なことがいつもできている。
●高い人間性がある。知識や技術と言ったスキルよりも、心の豊かさ、教養、感性など心の部分(マインド)が大切。そのためには、本を読む。それもテクニックを学ぶ本ではなく、小説、歴史書、哲学、など人間性を養える本を多く読む。
●実力1割、運9割。運をつかめる人は辛抱力、向上心、努力し続ける力を持っている。
●日本人は自分のためでなく、誰かのために仕事をするときに力が出る。普段私が良く使っている言葉とほぼ同じです(真似した訳ではありません、念のため)。誰かの役に立っていると思えるから、仕事に愛情が持てて、懸命に頑張れる。
●正しいことをする。もっと良い条件の話が来たとしても、先約を大事にする。うそをつかない、不正をしない。自分のミスを認め、他人のせいにしない。間違ったことをして一時的に成功しても長続きしません。

特別なことではなく、人間としてやるべき事、人間としてあるべき姿を突き詰めることで、成功者と呼ばれるような立場になった訳で、(成功者になれるかどうかは別として)当たり前のことを当たり前に一所懸命やり続けることが大事ということですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1287-cda9dbe1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT