1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あの人のために仕事をしたい


外資系企業の日本支社のトップを数多く努めた経営コンサルタント新 将命氏の文章を紹介します:

リーダーは「あの人のために仕事をしたいと思わせてこそ、ビジネスマンとして一級。」
私は、機能的・専門的やマネジメント能力だけでは、ビジネスの世界で通用しないことに気がついた。それらに加えて、“人間的能力”を磨いて仕事に対処しなければ、大きな仕事を成し遂げることはできない。人間的能力(=魅力)に欠けたマネージャー・管理職・経営者は、失格である。機能的・専門的能力+マネジメント能力+人間的能力の三位一体のバランスが取れてはじめて、ビジネスリーダー、優れたビジネスマンになれるのだ。「あの人のために」と思われてこそ、ビジネスマンとして本当の意味で合格点をつけられるのである。

たしかに、知識・経験が豊富でも、人間的魅力に欠ける人のために働きたくありません。昔勤務した精密機器メーカーの隣の部の事業部長。金曜日の夕方にドイツ語の資料を部下に渡して、月曜日までに和訳しておいてと伝えて本人は退社、この人は工場出身者ですが、工場から嫌われていました。ある部長は、彼が取締役になるなら私はこの会社を辞めるとまで言いました。実際、この人物は子会社に飛ばされましたが…。

優れたリーダーになるのは、専門的能力や知識があるのは最低条件であって、マネジメント能力があるもの当然ですが、人間的魅力が大事です。人間的魅力とは、公平・公正、相手を思いやる心・配慮・気遣い、きれいな金遣い、高い人格・品性、愛情、信頼感などを指し、仕事を離れても付き合いたいと思ってもらえるのが最高でしょうね。

おまけ
小保方氏が今日会見をします。「悪意のない間違い」といいますが、こんな大事な論文でデータを取り違えるというのは通常は考えにくいと思います。理研もトカゲのしっぽ切りで済まそうとします。どっちもどっちですが、日本の科学技術に対する信用失墜の影響は大きいです。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1275-31bb2d38

PREV | PAGE-SELECT | NEXT