1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の絶滅危惧種10選

CNNのサイトからの情報です。週末なので軽いミニ情報です。
スマートフォンの登場で、旅に出る時の多くのアイテムが不要になりつつあります。
・絵葉書 (今や死語に近いかも、スマホが代用)
・スライドショー (昔ありました、円盤が回る機械 スマホで十分)
・旅行ガイドブック (スマホが代用)
・インターネットカフェ (スマホで十分)
・アナログ型の目覚まし時計 (昔持っていきました。今ではスマホが代用)
・折りたたみ地図 (スマホが代用、GPSで道順まで教えてくれます)
・トラベラーズチェック (クレジットカードとチップ等用の現金少々で十分)
・写真アルバム (スマホが代用)
・航空機のファーストクラス (ビジネスクラスで十分)
・昔ながらの旅行トランク (軽いスーツケースに取って代わられた)

更に言えば、海外の時刻や日本の時刻を知るためのGMTと呼ばれる腕時計もスマホで十分。
翻訳機もスマホで十分。ビデオやデジカメもスマホで十分。飛行機で読む単行本もスマホかタブレットがあれば何冊分も持参できます。昔海外で買い物をする際に現地通貨を日本円に換算するために薄型の電卓を持参しました。今はスマホ。メモもスマホ。飛行機の中で好きな音楽を聴いたウォークマンもスマホで代用。なにか、ほとんどの機能をスマホでカバーできてしまう時代になりました。

おまけ
ドイツ国民が負担する再生可能エネルギーによる電力を送電会社が固定価格で優先的に買い取る費用として電力料金に上乗せされている金額が、1世帯当たり年240ユーロ(約33,600円、月2,800円)負担となっています。日本でも将来的にこのような金額になる可能性があります。原発をゼロにすれば、巨額の経常赤字が定着→円安物価高(輸入物価は高騰)、金利上昇(住宅ローン金利も上昇)→株価下落、電気料金の高騰が待ち構えています。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1252-cf2318e0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT