1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元中日監督落合博満氏


落合氏の話を聴く機会がありました。落合氏は、指揮官としては悲観的で、マイナス思考の塊であるべきだとしています。勝負に絶対はないと考えているからです。落合氏は「勝負に絶対はない。しかし、勝負の方程式を駆使して最善の策を講じていけば、仮に負けても次に勝つ道筋が見える」と説きます。勝負の方程式とは、「こうすれば対戦相手は嫌がる」といった勝負を少しでも優位に進めるための戦術です。

指揮官は自チームが置かれた時々の状況を冷静に分析し、それに対応するため、様々な戦術を検討します。しかし、勝っている時にもおごることなく、負けている時にも落ち込むことなく、冷静に戦況を分析することは困難を極めます。最善だと思える策とは、様々な結果を想定しながら、自分なりの根拠を持って選択肢を絞り決定したものです。そのために、仮に負けを喫したとしても戦術がうまく機能しなかった点や課題を把握するのが容易であるため、その反省を糧として次の勝負に活かすことが出来る、いわば勝つ道筋が見えてくるのだと言えるのでしょう。指揮官には、負けを喫するという最悪の事態をネガティブに想定しながらも、それを回避するために講じる戦術は、攻めに徹するというポジティブな姿勢が求められるのです。

落合氏は正直いって好きなタイプの人物ではないし、上司だったら結構きつく感じるかもしれませんが、対戦相手からすると相当嫌な相手だったと思います。落合氏が監督を務めた時の中日ドラゴンズは何をしてくるか読めず怖かったけど、高木前監督時代はその怖さは全くありませんでした。今年の中日は谷繁選手兼監督ですが、ゼネラルマネージャーとして落合氏がいるので不気味な感じがします。

おまけ
ソチ五輪が始まります。私個人が金メダル候補と考える選手は、女子ジャンプ高梨選手、男子フィギュア羽生選手。銅メダルでもいいからとって欲しいと願う選手。男子ジャンプ葛西選手、女子モーグル上村選手、です。
おまけ
日本株式市場が海外市場以上に下げています。日本市場が海外投資家に左右される市場という特質に加えて、自国市場が悪くなると海外市場を売るというのが投資家の傾向で、日本が売られる対象となっています。また、海外投資家がベノミクスの先行きに?マークをつけていることも売り要因です。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1231-16a1673c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT