1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「挑戦する勇気を与える言葉」


日経トップリーダー会員情報誌マンスリーで紹介されたセオドア・ルーズベルト米大統領が1910年にパリのソルボンヌ大学で行ったスピーチを紹介しました。「競技場に立つ人」というタイトルで有名な言葉だそうです。

『ただ批判する人だけの人に価値はない。強い人のつまずきを指摘し、やり手ならもっとうまく出来たはずだと、ただあげつらう人だけの人には。称賛されるべきは、実際に競技場に立つ人だ。ほこりと汗と血にまみれながらも勇敢に戦う人だ。ある時は間違いを犯し、あと一歩のところで届かない。そんなことが何度あるかもしれない、何をするにも間違いや欠点はつきまとう。それでもなお、事を成し遂げようともがき苦しみ、情熱を燃やし、力を尽くし、大義のために身を粉にして励む人こそ偉大なのだ。順風ならば最後に勝利が輝くだろうし、最悪の場合、失敗に終わるかもしれない。だがそんな人たちは、少なくとも果敢なる挑戦をしたのである。』

今年の景気は、輸入原燃料価格の高騰の影響を受け、内需中心の中小企業にとって楽観できる状況にはありません。そのような環境下でキチンと利益を出すには、営業担当者の力が非常に大きな意味を持ちます。厳しい環境下で、全力で頑張る営業担当者全員に上の言葉を贈ります。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1228-069b62bc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT