1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100点満点


何事においても100点を取れたら満点です。学校では99点でもスゴイ、90点でもスゴイと言われます。私が勉強した米国の大学院では90点以上でA、80点~89点でB…。大学院から奨学金をもらっており、成績が悪化すると奨学金を減らされるので、最低でもB、できればAを欲しいということで90点以上を狙いました。100点は必要ありませんでした。しかし、会社では100点を取るのが当たり前と考えるべきです。95点ではダメです。

学校では0点がスタートで、100点を目指して点数が上がります。加点方式です。
会社では100点がスタートで、不足があれば減点される減点方式です(銀行の昇進度合は減点方式と聞きます…)。顧客の想像を超えるサービスが出来た時に120点がつきます。製品として100点のものが出来ても、納期が遅れたら50点です。製品に汚れがあったり、枚数に不足があったりすると、やはり減点です。会社での100点の仕事は
「提出物を期限通りに提出する」
「上司の指示通りに仕事をする」
「顧客の要望通りに提供する」
「会社のルールを順守する」  いずれも当たり前のことをやって100点です。「期限に遅れる」「指示と異なる仕事をする」「要望と違うものを提供する」「ルールを破る」これは90点ではなくゼロ点です。
100点を超える仕事とは、
「顧客が考えることを先回りして、相手の要望を上回る提案をする」 110点
「顧客が気付いていない真のニーズを見つける」 120点
「みんなが困っていることを改善する方法を考え付く」 110点
こういった水準を目指したいですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1223-971502cd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT