1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

慈愛


私が後継社長としての心構えなどを指導してもらった経営コンサルタントの二条彪氏のメルマガに会った文章です:

Q:二条先生が伝えたい経営者として「一番」伝えたい心構えはなんでしょうか?

A:慈愛です。すべてに対して慈しみ愛おしく思う気持ちがあれば、謙虚にもなれますし口の利き方も丁寧になります。主体的にもなれますし、他人の欠点をあげつらうようなこともなくなります。一番伝えたい心構え、それは「深い慈愛」です。

慈愛とは辞書で調べると、「いつくしみかわいがること」とあります。イメージとしては、「大きな包容力にあふれる心」という感じがします。

俗に言われるブラック企業の経営者に「深い慈愛」を感じることはできません(誰とは言いません)。社員を代替の効く消耗品としてしか見ていませんし、謙虚さも感じられません。「利益を出しているがブラック企業」「慈愛にあふれる経営をしているが赤字企業」。ある経営者は、ブラック企業であってもやはり利益を出して会社を潰さないようにしないとダメでしょうと言います。私は正直言ってブラックな経営はできませんが、会社を潰すわけにもいきません。会社を潰して社員を路頭に迷わせることは最悪のブラックな経営者と言えるかもしれません。私は慈愛にあふれる経営と黒字を何としても両立させたいと想います。しかし、それは私一人では実現できません。全社員の協力とコーワを支持してくれる顧客/取引先が絶対必要です。それを実現できる経営者を目指します。

おまけ
ネットで見つけたいい言葉:
幸福になれる五つの心
「ハイ」という素直な心
「すみません」という反省の心
「おかげさまで」という謙虚な心
「させて頂きます」という奉仕の心
「ありがとうございます」という感謝の心

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1203-3f8d3972

PREV | PAGE-SELECT | NEXT