1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「世界最高峰ビジネススクールの人生を変える言葉」早川書房


標題の本を読みました。これは米国のスタンフォード大学やハーバード大学といった著名な経営大学院(ビジネススクール)の教授の言葉を紹介した本です(残念ながら、私が卒業したビジネススクールはそういった知名度はありませんでした)。そこから印象に残った部分を紹介したいと思います:

「人生を評価する物差しとは、より人数が多い会社の経営者だ、銀行の預金残高が大きい、と言った数字で評価するのではなく、どれだけ他人を幸せにできたかが人生を評価する物差しである。」
*コーワの企業使命は「高品質の製品とサービスを提供することで、より多くの人を幸せにすることを目指す」と規定しています。

「最高に幸せな人生。朝起きたら、会社に行くのが待ちきれないほど素晴らしい仕事がある。そして、会社に行けば一目散に帰宅したくなるような素晴らしい私生活が待っている。」
*こんな幸せなことはないですね。

「本当に優れたリーダーとは、もっとも身近にいるパートナーを幸せにできる人だ。リーダーの役割は、周りの人が本来持っている最大限の力を発揮できるよう、勇気づけ、行動を促し、それを支えることである。」
*家族と良好なコミュニケーションを取れない人が、会社でコミュニケーションを取れるはずがありません。

「お金を稼ぐことを人生の目的にしてはいけない。パートナー、家族、友人など、自分の周りにいる人たちをもっと大切にして欲しい。何故なら、君たちが絶望的な状況に陥った時、本当に助けてくれるのはそういう人たちだからだ。」
*自分のためにではなく、パートナー、家族、友人のためなら頑張れます。

「マネージャーとは、部下の仕事を管理し、部下のパワー(権限)をコントロールする人のことを意味する、事務的に管理する人だ。一方、リーダーとは部下のパワーを制限するのではなく、パワーを与え、勇気づけ、ともに変化を生み出していくことが出来る人である、目標に向かって導く人だ。優秀なマネージャーがリーダーになれないのは管理するだけでは部下の能力を引き出せないからである。」
*真のリーダーとは、部下がこの人についていきたい、この人のためなら頑張ろうと思ってもらえる人物です。

「謙虚さはリーダーシップの大切な要素だ。人を動かすのは、リーダーの自信と謙虚さと勇気なのだ。」
*傲慢な人物は真のリーダーにはなれません。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1199-db230598

PREV | PAGE-SELECT | NEXT