1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早いと速い


ふたつの違いが分かりますか?
「早い」は何かを始めるタイミングが早い
「速い」は始めた動作や作業のスピードが速い、ということになります。
でも、「遅い」はこれだけです。

会社の仕事ではどちらも大切ですが、どちらかと言えば「早い」が重要です。「新商品開発を早く始めた結果、売上が前年対比10%伸びた」、「月次決算が出るのが早く、対策も早く打てる」となります。一方、速いは「データ入力が速い」「パワーポイントの資料の作成が速い」ということになります。ビジネスマンにとって、「速い」も大事ですが、「早い」がもっと大事です。

提出期限に間に合わせるには、資料を作る速さよりも、早く取り掛かることが大事です。スピードを上げて速く作ろうとするとミスに気付かなかったりしますは、早く取り掛かり余裕を持って作れば見直す時間もあり、ミスを防ぐことが出来ます。

「早い」と「速い」あなたは両方ですか?もしひとつだけなら「早い」を心がけましょう。

おまけ
歌舞伎俳優の市川左団次の言葉に「今出来ない事は、10年たってもできまい。思いついたことはすぐやろうじゃないか」というのがあるそうです。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1186-bac93ab4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT