1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「指示待ち社員」が集まる組織の特徴とは?

あるメルマガの記事を引用します。(  )括弧内の文章は私のコメントです:

『「我が社の社員はどうして指示されたことしかしないのだろう?」(支持されたことがキチンとできるだけでも立派。指示されたことをキチンと出来ない人もいます。気が利く人はプラスアルファの仕事もします)
「もっと提案してほしいのに」(提案制度を考えましたが、工場から却下されました)
「自分で考え、自分で動く人に育ってほしい」(会社の社是「自考自行」そのものです)
「誰かが動けば動くのに、最初に動き出す人がいない。結局上の人間が号令をかけなければ進まない」(言いだしっぺになりたくない人が多い)
・・このように感じている経営者や上司がたくさんいます。
これに当てはまる会社の社員さんを見ていると、面白いことに気が付きます。それは、
●「なまけている」「サボっている」「ぽけーっとしている」人はそれほど多くない(当り)
●むしろ、真面目に目の前のことに一生懸命取り組んでいる人が多い(その通り)
という事実です。
(指示待ちが普通になっている社風の会社では、自分は考えることよりも言われたことをキッチリやるのが自分の役目と決めつけています。)

このような人が多い組織の特徴は、
○トラブル対応や、明日の納期までに何としても仕上げなければ・・という時のチームの結束力や一人一人の集中力はすごい(うんうんとうなずく)
○質・量ともに負荷の高い仕事にも文句ひとつ言わず取り組む(まずまず)
○短期的かつ明確な目標に対しては、がんばって取り組む(まだ今一つ)

一方で下記のような、よくない傾向も見られます。
×3年後、1年後の長期目標を考え、そこから逆算して計画を練るのが苦手(うんうん)
×同じミスが何度も繰り返される。その都度の突発対応はがんばるが、根本的な解決がなされない。(あります)
×人が増えれば増えるほど質や生産性が劣化する(余り該当しないかな?)
×●●をやろう、●●運動、といった活動が、いつの間にか消えてなくなっている(当り)
×会議では意見を言いっぱなしで、「誰が何をいつまでに」が決まらないまま自己満足で終わる。そして、次の会議でも同じ意見が繰り返される・・(一部に見られます)』

皆さんは、あなたが属する会社・組織・チームをどう思いますか?指示待ちではなく、自分で考えて、自分で行動できるメンバーばかりですか? 仕事は自分で考えて、自分で判断して決定し、実行に移し、結果が出て、喜ぶか悔しがるかどちらかになります。どちらにしても、「自分で決めること」が人間にとっては楽しいことだと私は思います。「自分で決める」には指示を待たずに、自分で考えることが必須です。

おまけ
昨日は雨で冷え込みました。昨晩、今シーズン初めて自宅で暖房を入れました。今日は24度近くまで気温が上がるようです。体調管理に気を付けたい季節です。
おまけ
女子フィギュアで浅田真央選手がグランプリシリーズアメリカ大会で優勝しました。ソチオリンピックで期待したいですね。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1162-c3d76edb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT