1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一人よりもみんなの力


北海道旭川市の旭山動物園。日本一来園者が多い超有名な動物園ですね。そこの獣医の小菅正夫氏の言葉に「動物園に珍獣はいらないのと同じように、組織にも飛び抜けた人材はいらない、というのが私の持論だ」というのがあります。言い換えれば「一人の特別に優秀な社員の力に頼るよりも、大勢の一般的な社員の力を結集することが重要である」という意味です。旭山動物園には、パンダやコアラといった人気者がいませんでした、その結果、ペンギンといった普通の動物の生き生きとした姿を見せる方法を考え、人気を博しました。

組織でも、たった一人の力に頼る組織はもろいです。ミュージカルを、年間を通して複数講演する劇団四季にスターはいません。劇団四季はわざとスターを作りません。
優れた運用実績を誇るファンドマネージャー一人に頼る運用会社は、彼が転職したら、会社そのものが存続できなくなる可能性があります。
野球も一人のエースピッチャーと一人のホームランバッタ―に頼るチームは弱く、切れ目のない打線を誇り、継投策をうまくこなせる投手陣のいるチームは強いです。
一人の営業マンがその会社の売り上げの半分を占めるような事態は避けなければなりません。もし彼に何かあったら(病気、事故、転職)、会社は危うくなります。営業チームで売り上げを立てるのが望ましい状態と言えます。

よく「一人の百歩よりも、百人の一歩」という言葉があります。一人が図抜けて優秀であっても、周りにサポートできる体制がなければいい結果を残すことは容易ではありません。それよりも、多少なりとも全員のレベルアップを図る方が組織として強く、結果を残すことが出来ると考えます。コーワは「百人の一歩」を目指します。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1141-e59fdb0f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT