1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

組織の問題

弊社が社外研修を委託しているジェイック社のDMにこんなタイトルのものがありました。
1.失敗の原因を自分以外のせいにする「他責」の文化
2.言われたことしかやらず、自分で考えて動かない「受け身」の仕事姿勢
3.指示に対して感情的に反発する社員
4.自分の意見が正しいと思い、人の意見を受け入れない社員
5.製造と販売など部門間で対立し、協力し合わない文化
ジェイック社によれば、多くの経営者が挙げる組織の悩みだそうです。

5項目をコーワで該当するか考えてみます
1.「他責」の文化:これは昔に比べれば減ったと思います。私が入る以前の時代では、社長が勝手に決めた予算を上から押し付けられ、自ら達成しようという意欲が湧きにくかったのは確かです。しかし、自分で予算を作る方法に変更、ジェイック社での研修、私が何度もブログで触れる、等の影響か「他責」の文化はある程度減ったと思います。
2.「受け身」の仕事姿勢:これはまだあります。言われた「作業」しかしない人がいます。データ入力をしても、「この数値はおかしい、何故だろう」と思い、チェックするのが望ましいが(これが「仕事」と呼べる)、単にデータ入力だけで終えてしまう人がまだいます。相手に先回りして仕事を進める人がまだ少ない感じです。社是に「自考自行(自分で考え、自分で行動する)」を掲げていますが、まだ不十分です。
3.反発する社員:少ないのでは?と期待します。
4.人の意見を受け入れない:これは先代社長が当てはまりました。人の意見に耳を傾けない人でした。反面教師として参考にしています。
5.協力しない文化:昔は存在したようですが、今はだいぶ少なくなったと期待します。

売上、粗利、経費、利益、といった項目ではまだまだ課題が山積みとなっていますが、マイナス要因となる組織の中の人に係る問題は、「受け身」の仕事姿勢からもっと自ら考え動く姿勢になって欲しいと思う事に尽きます。

おまけ
「議論で大切なことは、何が正しいかではなく、何が理念に合っているか。」
おまけ
昨晩の雷とゲリラ豪雨はこれまでに経験したことのない規模でした。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1126-e05d14b1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT