1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週末雑感

●ジャック・ウェルチの言葉
ジャック・ウェルチとは米国のGE(ゼネラル・エレクトリック社)の最高経営責任者を務め「伝説の経営者」と呼ばれる名経営者です。
『リーダーになる前、成功とは自分自身を成長させることだった。あなたが達成したこと。あなたの業績。リーダーになると、成功とは「他人を成長させること」になる。あなたの下で働く人たちをそれまで以上に賢く、大きく、大胆にさせることだ。個人としてあなたのすべきことは、チームを育てサポートし、彼らの自信をつけさせること。それ以外は何もない。リーダーの成功はあなたが毎日何をするかではなく、あなたのチームが輝かしい業績を上げるかどうかで決まってくる。』

中小企業の管理職は、100%部下の管理が仕事という人はまずいません。自らプレーするプレイングマネージャーで自分の成績を上げると同時に、上述の役割を果たさなければならず、大変責任の重い仕事をしていることになります。
●…の経営者
四流の経営者  自分の汗で経営する
三流の経営者  社員の汗で経営する
二流の経営者  自分の知恵で経営する
一流の経営者  社員の知恵で経営する
自立型人材を育てるのではなく、自立型人材が育つ組織を構築する。
社長、役員、部長の励まし、叱咤も一定の効果をもたらすが、人の行動に大きなインパクトを与えるのは「この人たちと頑張ろう」「この人のために頑張ろう」という想いである。成績を上げたら収入が増えるという金銭欲以上に、ほめられることや認められることが社員のパフォーマンスを上げることにつながる。(出所元:NBCコンサルタンツ)

創業社長は四流から二流までの方法で成功します。後継社長は二流まで残してくれた先代社長に感謝して、一流を目指す必要があると考えます。
私が「この社長の下では働きたくない」という理由で転職を何度かしたと、過去のブログで書きました。全く同じことがNBCコンサルタンツの文章にあったので引用しました。

ブログは8月13日から16日までお休みします。12日は通常通り掲載します。

おまけ
「相手がどうかは関係ない、自分が相手のために何ができるか」
おまけ
日本全国が亜熱帯地域になった感じです。熱中症には十分気を付けましょう。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1121-d3d605dd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT