1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

叱咤激励

モチベーション・アップ社の小雑誌に、叱咤激励の事例が解説されていました:
叱咤激励というように、叱咤と激励は必ずワンセットで行うべき。
叱咤:良くない行動や発言を一切見逃さずに、確実に注意する
激励:前向きな言葉を本気でぶつけ、良い方向に引っ張り上げる
つまり、叱咤をせずに、間違った激励を繰り返していては部下をキチンと指導育成することはできない。部下に嫌われたくないという自己保身が強い人は、叱咤を行わずに激励しかしない。部下に甘い上司になるわけです。これを変えるためには、以下の3つを本人の行動が変わるまで言い続けることが大事:
・自分勝手な自己保身は、自分の成長を止めるだけでなく部下の成長をも止め、ひいては会社を傾かせる
・本当の叱咤激励をすれば、やがて成長した部下に心から感謝され尊敬される
・社長や上司が、ちゃんと見てフォローする

チームワークが良いというのと仲良しメンバーでは違います。仲良しメンバーでは、関係をギクシャクさせないために、他のメンバーに対して批判や忠告をしません。チームワークが良いメンバー間では、批判も忠告も行います。それを受け入れる土壌が出来ています。表面だけの付き合いではなく、本音で話し合える関係が、チームワークが良いという事だと思います。

上司は正すべき点があれば、部下の将来を想ってキチンと指導すべきです。これは子供に対しても同じだと思います。いつも甘やかすことは子供の性格をダメにする危険性があります。部下や子供の正すべき点は正し、支援の気持ちを持って部下と子供を激励する。

おまけ
「批判されたら言い返せ、大好きです」
おまけ
USC。ロスアンゼルスにある名門私立大学University of Southern California(南カリフォルニア大学)。別名University of Spoilled Childと呼ばれます。駐車場はポルシェやベンツなど高級車で一杯。授業料は高額。「裕福で甘やかされた子供が通う大学」という意味です。
おまけ
ソフトバンク銀座で2台のスマホの機種変更をするのに2時間かかりました。予約したので待ち時間なし。予約なしで待ち時間があったら…
おまけ
TBSドラマ「半沢直樹」。実際にはあり得ない話ですが、見ていていじめられた側が切り返すという昔ながらのパターンが痛快です。視聴率が高いと聞きます、納得。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1110-e54c12ea

PREV | PAGE-SELECT | NEXT