1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロセス+結果

プロセスとは何か物事を行い、結果を出すための過程です。社長は、会社の売上・利益等の結果を出すことが求められ、社員に対しても結果を求めます。しかし、結果ばかりを求めると間違いが起きます。まず、「結果を出すためなら、何をやっても良い」という誤った考え方、「結果オーライならプロセスが悪くてもOK」という誤った考え方です。前者は、違法もしくは違法に近い商行為に走り、月間予算を達成するために月末に無理やり押し込み売り上げを立てて翌月初めに返品してもらうといった行為に走ります。後者は、単なるラッキーで結果が出ても、ラッキーがずっと続くと期待するのは無理です。

逆に、結果を出すためのプロセスが正しく、キチンと実行されても結果が出ないことも往々にしてあります。

「手段を問わず結果を求める」、「プロセスにこだわり結果を求める」。どちらが良いか?私は、プロセスにこだわり、プロセスをキチンと行うことが大事で、それを続けていれば結果は後からついてくると考えます。理想は、プロセスが正しく、結果も付いてくるし、社員も自信をつけて成長するパターンです。

結果のみを追求すると、人は一発大逆転の大博打(ばくち)をやろうとして、かえって大きなマイナスをもたらします。地道にやるべきことをコツコツと積み重ねることが、会社を運営するうえで正しい道だと信じます。

おまけ
「何の価値もない石ころが無限に集まると地球になる」

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1092-5e8f7c6f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT