1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外国人に人気の日本の観光スポット2013

外国人観光客が行って良かったという観光地がネットで紹介されていました。
1位:広島平和記念資料館・原爆ドーム(広島県)
2位:伏見稲荷大社(京都府)
3位:東大寺(奈良県)
4位:厳島神社(広島県)
5位:金閣寺(京都府)
6位:清水寺(京都府)
7位:地獄谷野猿公苑(長野県)
8位:新宿御苑(東京都)
9位:成田山新勝寺(千葉県)
10位:築地場外市場(東京都)
11位:箱根彫刻の森美術館(神奈川県)
12位:浅草寺(東京都)
13位:奈良公園(奈良県)
14位:黒川温泉(熊本県)
15位:三年坂 二年坂(京都府)
16位:日光東照宮(栃木県)
17位:富士山(静岡県・山梨県)
18位:兼六園(石川県)
19位:永観堂(京都府)
20位:沖縄美ら海水族館(沖縄県)
21位:長崎原爆資料館(長崎県)
22位:長谷寺(神奈川県)
23位:三渓園(神奈川県)
24位:明治神宮(東京都)
25位:奥の院参道(和歌山県)
26位:松本城(長野県)
27位:高徳院・鎌倉大仏(神奈川県)
28位:千鳥ケ淵(東京都)
29位:谷中(東京都)
30位:三十三間堂(京都府)

私は11か所しか行ったことがありません。海外に行く前に、国内で行くべきところがまだまだあるようです。

おまけ
昨日も日経平均が843円安の12,445円と大幅下落。ニューヨークダウと日経平均がほぼ同じ水準(15,000ドル台、15,000円台)にあったのがつい最近の事です(ダウは15,000ドル前後に留まっています)。短期での売買益を主目的とした資金の動きは早く、素早く株式市場から逃げます。私は、5月16日のブログで「要警戒の状態になりつつあります。株式投資は慎重にした方が良い時期に差し掛かったようです」と書き、5月22日のブログで「このまま株が上がり続けるとは考えにくいです。株式の保有金額を徐々に減らしていく方がよい時期に思えます」と書きました。翌23日に、日経平均は1,143円安の暴落で、その後の下落相場の始まりとなりました。私は既に、一部解約し保有額を減らしました(残念ながら高値の5月22日ではありませんでした)。当分、為替と株式市場は不安定な動きが続きます。

スポンサーサイト

| 休日 | 07時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1079-2675e63b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT