1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何のために働くか?


何のために働くか?と問われたら、「決まっているじゃないか、生活するためのお金を稼ぐためだよ」という答えが返ってくる確率が高いと思います。これは確かに当たっていますが、これが全てという人は少ないと思います。お金だけが社員のやりがいだとすると、もう少し多い給料をもらえる会社に簡単に転職してしまいます。お金以上に働く目的、意義、意味を社員は求めていると思います。「社員はお金の為に働く」と考える経営者は、人件費を減らそうと考えます。「社員はより幸せになるため、人から必要とされるため、人から認められたいため、人から感謝されたいために働く」と考える経営者は、出来るだけ多く給料と賞与を払おうと努力します(残念ながら経営者が払いたい金額を支払えないのが現実ではありますが…)。

社員も信頼できる上司・先輩社員・同僚と一緒に働く喜び、今まで出来なかった仕事が出来るようになり成長を実感できる楽しさ、初めて新規顧客を獲得できた時の嬉しさ、顧客から感謝される喜び、自分に課せられた責任を果たす喜び、等がなければ給料が高くてもその仕事は続かないと思います。人の笑顔を見るのが幸せ、人に喜んでもらえるのが幸せと感じる社員を私は雇用したいと思います。私が永年務めた外資系金融機関では、お金が全てという人間が一部いたのは間違いありませんが、多くはいい仕事をしたい、チームワークの良い同僚と一緒に仕事をしたい、結果を出して皆と喜びを分かち合いたいと思っていました。アメリカ人は定年退職する時にハッピーリタイアメントという言葉をよく使います。日本では、定年退職はハッピーではなくどちらかと言えば淋しいと思う社員が多くいると思います。会社が第二の家庭のような存在になっているからだと思います。仕事が忙しいと暇だったらいいのにと思う人も、本当に仕事がなくなるとメチャメチャ忙しい方が良いと思うはずです。そのくらい日本人にとって仕事は生きていくのに必要不可欠なのだと思います。もしロト6で6億円当たれば仕事を辞めても生涯生活できますが、おそらく仕事を続けると思います。仕事のない生活は考えられないからです。

「あなたはなんのために働くのか?」を一度じっくり考えてみてください。

おまけ
孫への教育資金の贈与が最大1,500万円まで可能となり、専用口座を受け付けている信託銀行4行には1万件700億円集まったそうです。1件当たり平均700万円。しかし、孫にまとまったお金を贈与できる高齢者は限られます。多くの高齢者は年金で生活するのが精一杯という状態です。「近所のおじいさんが孫への教育資金700万円贈与してくれたのに、うちのおじいちゃんは何もしてくれない」等と不満を言い出す親が出てくるかもしれませんね。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1076-0473e660

PREV | PAGE-SELECT | NEXT