1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事をする4つの基本


ある新聞に下記の投稿がありました:
“学生時代に目的もなく怠惰な生活をし、いざ社会人になり働き始めた時に、世話をしてくれた先輩に教えていただいたことがありました。(1)身なりは清潔に。人は見かけにより判断されるので服装には気を付ける。(2)笑顔で対応する。人は笑顔でいる人に心を許し、何事でも相談にきてくれる。(3)物まねを徹底的にする。できる先輩の行動、癖などありとあらゆる言動の物まねをする。そうすることで良い習慣がつき上達も早くなる。(4)依頼された仕事に対してより好みをしない。何でも受け入れ、相手から信用信頼を得るように行動することが大事。
 働き始めた時、教えていただいたこの四つの教訓は、すぐにできるし当然のことと思っていました。しかし、この年になっても自分はまだ完全にできていません。これほど難しいことはありません。新社会人、学生さんたちに先輩の教えを伝えたいです。”(56歳男性)

笑顔で対応は誰もが同意しますが、他の3項目は逆説もあります:
・身なりは清潔に vs. 人間は外見じゃないよ、中身だよ
能力が同じなら、清潔感のある服装をする人から買いたいと思います。経営者は30秒で人を判断するとも言われます。これは、笑顔、清潔感あふれる姿、自信にあふれる姿、かどうかを見て、信用できる人物かどうかを瞬時に判断するためだと思います。
・物まねを徹底的にする vs. 物まねではなく自分のやりかたで
書道はお手本をまず真似ます。英語を勉強した時も丸暗記から私は始めました。「学ぶ」はマネに由来します。武道で使われる「守破離」は、まず真似をして、レベルを高めてから初めて独自性を出すということです。
・選り好みをしない vs. 好きな仕事をしろ
小さな仕事をバカにせずキチンとすることで信用を積み重ねて初めて大きな仕事を任せられます。

おまけ
リクルートがスマートフォンで予備校の授業すべてを月額980円で受講できるサービスのテレビ広告をしています。たしかに、通学の時間を節約できて、安全、安いという事ない気がします。しかし、受講する生徒がしっかり自分自身を管理しないと成果は出にくいかもしれません。

スポンサーサイト

| 未分類 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1035-9fb72d6d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT