1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モチベーションアップ


いくら優秀な社員がいても、やる気がない、モチベーションの低い社員では、良い仕事をして良い結果を出すことは困難です。社員のモチベーションをあげるにはどのようにしたら良いのか?これは経営者だけでなく、部下を持つ管理職全員にも当てはまることだと思います。社員の満足度を上げてモチベーションをあげるには、以下の項目が大事です:
1. やりがいのある仕事
2. 信頼のおける同僚
3. 尊敬できる上司
これらが揃ったうえで、お互いに承認できる関係が必要です。
自分の仕事が誰かの役に立っていると実感できる仕事、誰かに感謝される仕事。良く言われる、レンガ積みの仕事でも教会を建てるためのレンガ積みと思いながらするのと、単に労賃を得るためにレンガを積むというのでは、やりがいや仕事の質で大きな差が生じます。
信頼のおける同僚がいると、職場に来るのが楽しくなります(少なくとも苦になりません)。同僚のために頑張ろうという気持ちになれます。
自分も将来この上司のようになりたいと思える上司がいると、仕事に張り合いが出ます。ちなみに、私が外資系資産運用会社を何度も転職した背景には、尊敬できない社長がいたことが挙げられます。

人は他人から認められたいという気持ちが強く、周囲から関心を持ってもらえて、労り(いたわり)や感謝の言葉でをもらうと、やる気が上がります。人はお金だけで動くものではありません。承認されるということが必要です。人にとって、死ぬことは辛いことではなく、無関心が一番辛いことだと言われます。周囲の人から関心を持たれ、認識・承認されることが大切です。

あなたはこの3条件そろっていますか?

おまけ
円安が進んでいます。今週中にドル100円、ユーロ130円を付けるのでしょうね。株式、外貨資産、不動産を持っている人以外は、円安の恩恵をまだ受けられず、値上げラッシュのマイナス影響をまず受けます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1033-b572a9ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT