FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴディバ vs 森永


ゴディバといえばチョコレートの代名詞といえるほどのブランドです。森永も日本では、明治、グリコ、ロッテと並ぶチョコレートのトップメーカーです。
ある実験で、ゴディバのカレアソートメントという薄型のチョコレートと、森永のカレ・ド・ショコラという薄型のチョコレートの比較実験をしました。実験に35人が参加し、どちらのチョコレートかわからない状態で、どちらがおいしいかを比較したところ、17名がゴディバ、18名が森永がおいしいと判断したそうです。

問題は、ゴディバの「カレ アソートメント」の値段は、1グラム当たり24.4円。これに対して森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」の値段は、1グラム当たり3.1円で、両者の間にはなんと約8倍もの価格差がある点です。これだけの価格差があるのにもかかわらず、どちらが好きかという答えは、ほぼ半々となりました。もし、クオリティ(品質)に差がないとしたら、この価格差をどう説明すればよいのか。ゴディバは輸入品なので、為替レートによるものではないかと考えたくなりますが、為替レートでは8倍もの価格差を説明することは不可能。では、この「価格差8倍」の「正体」は何なのか?

ゴディバと森永製菓のビジネスで大きく異なるのは、ゴディバが世界中でブランド展開しているのに対し、森永製菓は長いこと国内市場を主戦場にしてきた点です。ゴディバは品質をキチンと訴えて妥当な価格で売る努力を世界中で行っているのに対し、森永は物価が上昇しないデフレ環境の日本国内市場を対象としているために、安い価格で売ることに慣れてしまっていて、低価格となっていると考えられます。ブランド力としては、ゴディバが有名であっても、森永の8倍の価値があるとは私は思いません。日本企業が、高品質な商品を妥当な価格で売ることを放棄し、安さでしか商品の魅力を訴求しない体質になっていることが、日本のデフレ体質を変えることができない要因だと思います。

おまけ
もう1か月が終わります。あっという間です。
おまけ
2月1日から都内の私立中学入学試験が始まります。頑張れ受験生!!
おまけ
SARSが沈静化したのは半年後だったそうです。新型コロナウイルス、半年後だと7月オリンピック開催と重なります。新型コロナウイルスの影響で、中国の成長率が6%から4%になるとの見方。日本経済に大きな影響が出るかも。

スポンサーサイト



| いろいろ | 07時24分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取締役会


商法、会社法から見ても月1回の取締役会議で審議、議決しないといけないように 日本の法律ではなっています。しかし、多くの中小企業においては、取締役や株主総会を開催せずに、議事録だけを作成しているわけで、各取締役は目くら印を押しているのが実際ではないでしょうか?月1回1時間でもあれば済むことですが、業績や営業方針を議論する経営会議は開いても、取締役の会議は開催されていません。

取締役会議では
・他社との種々の会社契約事項
・金融取引の新規、取引条件の変更
・新規大型取引先の開拓
・土地の売却、購入
・大型工事の発注
・有価証券の購入
・役員、幹部の人事
等の事案は 全取締役の議決が必要です。

世の中でやたらとコンプライアンス(法的順遵守)といいながら、これほど中小企業で無視されていることはありません。取締役一人や二人で他の取締役の同意も得ずに決定してしまうこと自体、取締役の「善管注意義務違反」と「誠実義務違反」になります。
会社のために働いている意志はあっても、公正に全取締役の意見、同意を取り、議事録を残して(内閣府とは違います)、しっかりとエビデンス(証拠)を残すべきです。

当社は、月末最終営業日(今月は明日です)に取締役会と部長以上が集まる経営会議を開催します。取締役会では上記事案に加えて、決算見通し、賞与支給額なども話し合います。中小企業のワンマン社長は会議で方針を一方的に話して終了というパターンがよくありますが、当社は各取締役が自由に意見を述べ、最後に同意を得るようにしています。当社も昔は先代社長が一方的に話して終了というパターンでしたが、今は自由に意見を出し合います。
株主総会も実際に開催して、株主による議案の承認をしておかないと、株主から訴訟を起こされるリスクもあります。特に社長の相続などが発生した時に、株主総会をキチンと開催しておかないと面倒なことになりかねません。社長が行うべきリスク管理の一つです。

おまけ
新型コロナウイルスの患者や死亡者の数が倍々ゲームのように増加しています。影響がどこまで広がるのか?韓国・中国からの観光客の減少で売り上げ減のホテルや観光地のお店、乗客減の航空会社、旅行代理店や大型小売店の売り上げ減、中国で生産工場や販売事業を展開する日本企業の売り上げ減、等。逆にマスクの24時間製造をするメーカーは大忙し。旅行のキャンセルは、こういった場合「フォースマジュール」と呼ばれる不可抗力で、キャンセル料をとれず、売り上げのマイナスはすべて被るしかありません。いつ終息宣言ができるのでしょうか?

| 経済・社会 | 07時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使い方を間違えやすい言葉


昔使われた意味と違う意味で一般的に使われる言葉が多くあります。例えば、「役不足」は「本来は本人の力量に対して役目が軽すぎること」を指しますが、よく間違えて使われる例が「本人の力量に対して役目が重すぎること」と逆の意味になっています。同様の事例を挙げてみますので、どちらが本来の正しい使い方か考えてみてください。

やぶさかでない A 仕方なくする B 喜んでする
気が置けない  A 相手に対して気配りや遠慮をしなくてはならない
        B 相手に対して気配りや遠慮をしなくてよい
にやける    A 薄笑いを浮かべている B なよなよとしている
失笑する    A 笑いも出ないくらいあきれる B こらえ切れず吹き出してしまう
姑息      A ひきょうな B 一時しのぎ
割愛する    A 不必要なものを切り捨てる B 惜しいと思うものを手放す
情けは人のためならず A 人に情けを掛けておくと巡り巡って結局は自分のためになる
           B 人に情けを掛けて助けることはその人のためにならない
すべからく   A 当然、ぜひとも B 全て、皆
御の字     A 一応納得できる B 大いにありがたい
さわり     A 話などの最初の部分 B 話などの要点
おもむろに   A ゆっくりと B 不意に
煮詰まる    A 議論を尽くして、結論が出せる状態 
B 議論が行き詰まり、結論が出ない状態
破天荒     A 豪快で大胆な様子 B 誰もなしえなかったことをすること
憮然      A 腹を立てている様子 B 失望してぼんやりとしている様子




正解は、B B B B B A A B B A A B B でした。

もっと詳しく知りたい方は文化庁のHPを参照してください
https://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/h14/index.html

おまけ
「募っているが募集ではない」日本語を理解していない安倍首相の迷答弁。嘘をついているからみんなが納得できる説明ができません。テレビに安倍首相の顔が出ると、胸糞悪いのでテレビを見ないかチャンネルを変えます。

| いろいろ | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中堅社員・リーダーの立場と責任


NBCコンサルティング社の小雑誌にあった記事を引用させていただきます:

『中堅社員・リーダーの立場と責任とは以下の事項を指します。
1 方針・目標の正しい理解と部下への浸透
会社全体の方針・目標を正しく理解して正しく部下に伝えること。自分勝手に解釈をまげないこと。
2 担当職務目標の達成
担当する職務を100%達成することが大前提。自身の役割をできていない人が100%要求するのは難しい
3 専門知識・技能の習得
常にスキルアップを行う姿勢を見せる
4 問題解決の実践
自分の業務だけでなく関連することに対して常に問題意識・創意工夫を行う。問題解決できる人は、問題発見能力・解決策立案能力・解決策遂行能力を有する。
5 後輩の指導
仕事の内容だけでなく、基本動作(挨拶、時間管理、標準を守る、報連相、5Sの徹底)をしつける指導力。
6 周囲への積極的な働きかけ
他部署との連携を高めるために情報共有を図る。
7 チームワークを大切にする
周囲を巻き込む意識を持つことが大事
8 職場風土・自己啓発
常に前向きな雰囲気を作る』

これだけのことができたら、中堅社員・リーダーとして申し分ないでしょう。
よくあるNGな事例
1の場合、社長・部長がああ言うけど、俺たちはこうやろうぜと方針を曲げてしまう
2の場合、自身の達成度が80%なのに、部下に100%を要求する
3の場合、昔の知識だけで話を進める。ITが進んだ現代に昔の知識だけでは・・・
4の場合、何が問題かわからない。「問題ありません」と答えるあなたが問題です。
5の場合、自分が基本動作出来ておらず、きちんと指導できない
6の場合、自分だけで情報を抱えて他には知らせない
7の場合、自分が自分が・・・の意識が強すぎる
8の場合、いつもネガティブな反応を示す

明日のブログはお休みします

おまけ
首都圏では、今晩から明日にかけて雪が降る予報。大雪にならないことを祈ります。
おまけ
新型コロナウイルス。銀座のデパートの化粧品売り場で、スタッフがマスクをしていました。中国人買い物客も春節としては少ない印象でした。

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末雑感


●『人を大切にすること 』(鈴木義幸:株式会社コーチ・エィ取締役社長)
優しい言葉をかけることだけがけっして「人を大切にすること」ではありません。
大切にするということは、時に厳しい言葉を投げかけることかもしれないし、ときにただ離れて見守ることかもしれません。
ただ、それが相手を大切にしようという“決め”から生まれているものか、なにかを守りたいという自分の側からの必要性から生まれているものなのかによって、おのずと引き起こされる結果は変わるでしょう。
あなたは、その人を大切にするためになにをしますか?

社員に優しいが会社を潰す経営者、指導は厳しくても会社を継続できる経営者、どちらが社員にとって本当にやさしい経営者か?

●『 続ける才能 』(山口千尋:靴職人)
「続ける才能さえあれば、他のどんな才能も凌駕する時は必ず来る。」
山口氏はひとつひとつオーダーメイドで紳士靴を作る著名な職人です。
ひとつのことを続けられるのも才能です。

科学の実験は、失敗を繰り返しますが、ひとつひとつ潰していくことで成果に一歩ずつ近づいていきます。それをあきらめずに続けられるかどうか・・・

おまけ
銀座のデパートの化粧品売り場のスタッフに中国人の客のことを訊くと、1月は毎日多く、今週末からの春節の期間中どうなるのか心配と話していました。新型コロナウイルスの感染が広がらないか心配です。中国人がマスクを大量に買い占めており、マスクのメーカーは24時間操業だそうです。デパートの売り場のスタッフはマスクをして接客は出来ません。
おまけ
1月24日(金)は牛肉記念日だそうです。明治5年1月24日、明治天皇が1200年間禁止されていた牛肉を召し上がられたことで、一気に牛肉文化が定着したそうです(人形町今半のDMより)。
おまけ
車のメーターが示す外気温。今年は氷点下に一度もなったことがありません。暖冬です。

| いろいろ | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT