FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“Profit is opinion, cash is fact”

「利益は意見、現金は事実」という意味です。長い目で見れば利益とキャッシュは一致しますが、短期的にはかなりズレます。専門的になるので、興味のない方はスルーしてください。

利益とは、会計学で様々な計算ルールが定められています。こうした会計ルールに基づいて出した業績が利益になります。一方、キャッシュフローは、単純にキャッシュの入りと出の流れであり、結果としてどれだけキャッシュが増減したかで業績を判断します。
減価償却費などわかりやすい例です。企業は製品を作るために大規模な設備を購入したとします。生産設備は長期間にわたり製品を作るのに使用されます。キャッシュフローではキャッシュを支払った際に一括で費用をその期にそのまま計上します。一方会計ルールに基づく業績では、生産設備が長期間にわたって使われる場合、支払った金額も数年にわたって分散して費用計上すべきであると考えます。そうして毎期に分散された費用を減価償却費といいます。費用が異なれば当然利益も変わってきます。このことから単純にキャッシュの出入りを計算するキャッシュフローと、会計ルールによって計算される利益は金額が異なるわけです。減価償却費も計算方法が2通りあり、定率法と定額法と呼ばれます。定率法は、定率法は同じ率を掛けて計算します。5年であれば毎年40%償却します。停泊方は同じ金額を毎年償却します
現金1億円を支払って設備を購入し、定率法を使って5年で償却する
1年目 1億円x0.4=4000万円
2年目 (1億円-4000万円)x0.4=2400万円
3年目 (1億円-4000万円-2400万円)x0.4=1440万円
定額法は、毎年2000万円を償却します。
設備を設置した年度は、定率法では4000万円の減価償却が費用として発生、定額法では2000万円が発生。定率法を採用する会社は経費が多く利益が少なくなる一方、定額法は経費が少なく利益が多くなる。両方とも「1億円の現金が減って、1億円の設備が増えた」にもかかわらず利益が2000万円も違ってくる。
 「1億円の現金が減って、1億円の設備が増えた」⇒ 事実 
 「利益は償却の方法で異なる」⇒ 意見/解釈 

実際に、黒字決算だが現金がなく倒産するという事例があります。例えば、外部から仕入れる商品が爆発的に売れました。しかし、売上代金の回収期間が半年かかるのに対し、仕入れ代金を翌月に支払う約束だとすると、代金回収よりも支払いのスピードが6倍も速く、急激に増えた仕入れ代金を支払うのに手許現金がなくなり、(銀行から借入ができなかったら)黒字倒産となります。会計上は黒字だが、現金がなくなり倒産します。逆に、赤字を続けても、現金があれば会社はつぶれません。

会社が保有する上場株式の株価が大きく下がったとします(評価損の状態)。この株式を売却して損失を出します。1万株x購入簿価1000円が300円に値下がりしたとすると、700万円の損失を出しますが、300万円の現金が捻出できます。それまで塩漬けになっていた株式を売却することで、当期の利益を減らし、結果として税金を減らして、現金を捻出する。評価損を実現損にして、現金を生み出します。

経営者が最低限目指すべきゴールは、現金を増やすことです。これが、「どれだけキャッシュが増減したかで業績を判断」ということにつながります。数字の利益を増やしても、現金が減っては意味がありません。

企業買収を数多く行ってきたRIZAP(結果にコミットメントのCMで有名)が、2019年3月期の決算予想を159億円の黒字から70億円の赤字予想と大幅下方修正しました。同社は赤字の会社を、純資産より安く買収し、その差額を利益に計上して営業利益を拡大していました。純資産10億円の会社を5億円で買収(赤字なので安く買える)すると、差額の5億円をその年度の利益に計上しました。赤字会社がすぐ黒字なれば問題ありませんが、簡単にはいきません。見かけの利益は増やせますが、実際に利益を出してお金を増やしているわけではありません。「利益は意見、現金は事実」の典型的な事例です。

おまけ
元本保証で「毎月20%の分配金」が出るという、絶対ありえない投資話に騙されて総額83億円の被害が発生。元本保証なら、年利0.5%以上はありえません。あり得ない程うまい話は絶対ないと覚えましょう。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

含蓄のある深い言葉


●「失敗をしない人間は、多くの知っておくべきことを知る機会を失う。」
  取り返しのつく失敗は何度でも
●「仕事で成功する千載一遇のチャンスというものは、誰にでも訪れる。問題は、それにいかに敏感になるかだ。」
  アンテナをいつも高く掲げましょう
●「有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。」
  言い訳名人にはならないようにしましょう
●「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」
 ひとつの仕事が不完全にしか出来ない人を、より責任のある仕事につかせることはしません。
●「金がないから何もできなという人間は、金があっても何もできない人間である。」
  人がいない、金がない、その環境でいかに結果を出していくかが力の見せ所

●「小さなことを重ねることがとんでもないところに行く ただひとつの道」
  小さな成功を積み重ねることが大事
●「努力をしても報われない奴はいる。間違いなくいる。ただ成功した奴は、必ず努力をしている」
  努力せずに成功する人間は少ないと思います。
●「長い目で見れば才能よりも重要なのは、グリット(やり抜く力)なのよ」
  才能があっても、実行力がなければ結果はついてきません
●「素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言。」
  その通り!!
●「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく」
  いずれも感謝の気持ち。他人に感謝する気持ちを持たないと、幸せを感じられません。

おまけ
今年の流行語大賞に、「平成最後の・・・」を追加して欲しいです。「平成最後の紅白」といった使い方を良く見かけます。今朝のニュースで「平成最後のボージョレー・ヌーボー」といっていました。今まで元号が変わるのを事前に知るということはありませんでした。

| いろいろ | 07時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

厚生年金はいつ元が取れるか?


会社員は厚生年金保険料を給与から天引きされています。給与明細で毎月いくら天引きされているか確認してみてください。年金を得か損か、いつ元が取れるか気になる方もいると思います。あるサイトの試算を引用させていただきます。

『給料20万円で国民年金強制加入期間の20歳から60歳までの480ヶ月働いてきてその間、厚生年金保険料18,300円(会社も同額の保険料を負担してる)支払い続けてきた人で考えてみましょう。
※480ヶ月間納める保険料は18,300円×480ヶ月=8,784,000円
老齢厚生年金(報酬比例部分)→20万÷1000×5.481×480ヶ月=526,176円
20歳から60歳までの厚生年金加入中は国民年金にも同時に加入してるので、国民年金から老齢基礎年金779,300円(480ヶ月完璧に納めた人の額。平成30年度価額)も65歳から支給されます。
となると、65歳から老齢厚生年金526,176円+老齢基礎年金779,300円=1,305,476円
今まで納めた保険料8,784,000円÷受け取る年金額1,305,476円=6.72年
6.72年で損益分岐点を迎えて、それ以上長生きすればひたすら得になります。』

会社が、個人が支払う金額と同額を負担をしているので、会社が負担しない場合は倍の13.44年となります。さらに、年金給付金額の半分は税金から支払われています。もし税金が投入されなければ、倍の26.88年が損益分岐点となります。従って、現在の厚生年金保険料が会社員にとっていかに優遇されているか理解していただけると思います。公的年金がなくなることはありませんが、減額や支給開始年齢が遅くなるということは十分ありえます。従って、これまで書いてきた通り、まずイデコ(節税効果が最も高い)、ついで積立NISAで老後の資金準備を行うべきだと考えます。保険会社の個人年金は、今の低金利では魅力ある商品とは言えず、私はお勧めしません。

なお、厚生年金保険料は標準報酬月額が62万円を超えると、一定額になります。月100万円もらおうが、月1千万円もらおうが、62万円をベースとした同じ保険料になるので、もらえる年金は同じになります。

国の年金の将来が不安だからと言って、国民年金にも入らずに保険会社の個人年金に入るのは間違いです。

| 経済・社会 | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経営者保証

経営者保証と言う言葉を聞いたことがありますか?経営者や経理の人間なら知っていると思います。中小・零細企業が銀行から融資を受ける時に、経営者は借金の連帯保証人になることを求められることが多く、昔は100%近かったと言えます。これは会社が倒産した時に、経営者は保有する資産をすべて銀行に差し出して返済することを約束するものです。しかし、企業が借りるようなまとまった金額を経営者が持つ資産で返済できることはまずありません。従って、自己破産するしかありません。経営者が保有する資産が不十分なことをわかっていても経営者保証を要求するのは、「乱脈経営をするな」という銀行からの要求です。連帯保証書に署名捺印をする時は、これが経営者になるということなんだと実感し、ちょっと手が震えました。

しかし、今では経営者保証をしなくても銀行融資を受けられる時代になりました。しかし、それには3つの条件があります。
●1つ目は、法人と経営者の関係の明確な区分・分離をすることです。すなわち、公私混同をしないということです。経費や資産などの公私混同はもちろん、役員報酬・賞与・配当、社長貸付など、会社と経営者間の資金のやりとりを、社会通念上適切な範囲を超えないようにすることが必要となってきます。経営者の家族の食事代を会社経費で落としたりすることは厳禁です(前東京都知事が辞めた理由が公私混同でした)。
●2つ目は、財務基盤を強化することです。連帯保証なしで融資するわけですから、当然、会社の財務基盤がしっかりしていないと、認めてもらえません。財務状況や業績の改善を通じた返済能力の向上に取り組み、信用力を強化することは、当然、求められることです。
専門用語を使うと、自己資本比率、債務償還年数、流動比率、固定比率といった企業の安全性を計る財務指標が良好であることが求められます。当社は良好な数値を保っています。
●3つ目は、経営の透明性、適切な情報開示をするということです。自社の財務状況を正確に把握して、金融機関などからの情報開示要請に応じて、資産負債の状況や事業計画、業績見通しおよび、その進捗状況などの情報を正確かつ丁寧に説明することが求められています。当社では四半期ごとに銀行に業績を報告し、悪い情報ほど早く報告します。

当社は経営者保証を数年前にはずしました。銀行から返済された保証書は今でも大事に保存してあります(笑)。

おまけ
破綻した詐欺商法のジャパンライフ。被害者は60代から80代の高齢者が中心で、中には1億円2億円投資した被害者が多いとの事。被害者は普通の人。そんな大きなお金を持っているのにビックリ。それだけあれば年金とあわせて十分生活できるので、年6%の配当をもらわなくても良いのでは?と思ってしまいます。
おまけ
NYダウが600ドル急落。アップルとゴールドマンサックスの下げがきつい。



| お仕事 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。そのときにキッチンで食事を作る大変さに、ご主人は初めて気がつきました。料理を作るためにはメニューを考えたり、買い物をしたりすることも必要だとわかりました。

奥さんが元気だった頃、仕事から帰ってきたご主人は奥さんに、「まだ、食事ができていないのか?」と怒鳴っていましたが、奥さんは何の文句も言わずに、「ビールを飲んで待っていてください」と言って、ビールを出してくれていたそうです。そのときの奥さんの姿を思い出して、ご主人は涙が出たそうです。

奥さんが亡くなって初めて洗濯をしたときには、水の冷たさに初めて気がついて、なぜ、奥さんの手が荒れていたのかがわかりました。寒い日に、笑顔で洗濯物を干していた奥さんの姿を思い出して、こんな大変なことを毎日笑顔でしてくれていたのかと思ったそうです。どうして、「毎日、一生懸命に家事をしてくれてありがとう」と一言だけでも、ねぎらってあげられなかったのだろうかと、とても後悔したそうです。
(「小さな幸せに気づく24の物語」中山和義 著 / フォレスト出版)

私の妻は健在ですが、こういった何気ない日常の生活の中で「ありがとう」と意外と言っていないなと思います。奥さんも頑張っています。旦那さんも頑張っています。部下も、上司も、子供も、大人も、みんな頑張っています。「いつもありがとう」「頑張っているね」「あんまり無理しないで」という言葉は、日々口に出すべき言葉だと思います。会社や家の外では、意外と口に出していても、家庭で奥さんや子供に対しては意外と口に出していません。人間には、周りの人に認めてもらいたいという承認欲求が必ずあります。「ありがとう」「頑張っているね」といった言葉をかけてもらえるだけで、気持ちが軽くなります。

ただし、うつ症状の人に「頑張ってね」は禁句です。「これ以上もっと頑張れと言うのか?」という気持ちになってしまいます。

おまけ
9日から11日まで幕張メッセでサイクルモード2018が開催され、当社は10年連続のの参加でBTB輪行箱を展示しました。ユーザーをはめとして多くの方にごらん頂きました。その様子はFBでご覧ください
https://www.facebook.com/btb.kowa/
おまけ
女子フィギュア紀平選手、衝撃のシニアデビュー。グランプルファイナルで優勝する姿を見てみたい。

| いろいろ | 07時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT