1. 無料アクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

罰金と賞金

どこかのネットで見ました:

稼いだら罰金 → 所得税
買ったら罰金 → 消費税、不動産取引税
所有者は罰金 → 固定資産税
動かすと罰金 → 自動車税&ガソリン税
飲んだら罰金 → 酒税
吸ったら罰金 → タバコ税
死んだら罰金 → 相続税
継いだら罰金 → 相続税
貰ったら罰金 → 贈与税
住んでいると罰金 → 住民税
かくしたら罰金 → 追徴課税
利息をもらったら罰金 → 源泉分離課税
入浴したら罰金 → 入湯税
ボールを打ったら罰金 → ゴルフ場利用税
泊まったら罰金 → 宿泊税
働かないと賞金 → 生活保護

国民が税金を罰金と感ずるのは、政治家、霞が関官僚、公務員が大事な税金を無駄遣いしていると考えているからです。しかし、最後の賞金には笑えます。

ちなみに、健康保険料、国民年金/厚生年金保険料等は、通院した時や高齢者が年金をもらうようになると有り難いと感じるようになります。

おまけ
都議選が23日スタートします。自民党には勝たせたくない、都民ファーストの会の人材は???マークだらけ、民進党はだらしない。投票したい党がない!! 選挙区の人物を見て考えます。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏至


今日は夏至の日です(天気は1日雨模様ですが)。夏至の日は1年でもっとも日中の時間が長く、夏至以降日の長さが短くなり、どんどん秋に近づいています。しかし実際には7月8月と、体で感じる暑さは逆に増していきます。

昼間の時間が短くなるなど本格的な変化が始まることを「兆し(きざし)」といい、暑くなるなど体で感じる変化を「萌し(きざし)」というそうです。つまり体で感じる「萌し」があってから対策をうっているようでは遅く、本格的な変化である「兆し」があった段階で手を打つ必要があります。社員が会社を休むのは体調変化の「萌し」ですが、残業時間が増えてきたとか、顔色がよくないとかの「兆し」があった段階で、本人と個人面談をして対策をする必要があります。高速道路を運転していて、目がしょぼしょぼし始めたら「兆し」、あくびが連続して出るようなら「萌し」。「兆し」ではガムをかむ、「萌し」ではサービスエリアで休憩するといった対応を取ります。

会社で言えば、売上が減少し粗利率が低下するのは赤字の「萌し」ですが、既存客からの受注状況が何か芳しくないという「兆し」を把握し、早めに状況確認をし、対策を打つ必要があります。

数値を把握し、小さな変化を見逃さず、素早く対策を実施することでスムーズな経営をしたいものです。

おまけ
成田空港を新東京国際空港と呼びます。豊洲市場を新築地市場と呼んでも良いのでは?
おまけ
安倍首相の辞書では、「丁寧に説明する」とは「都合の悪いことは説明を拒否する」という意味です。文科省の記録文書と萩生田副官房長の言葉。私は文書を信じます。政治家に対する信頼はすでに無くなっています。

| いろいろ | 07時33分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末雑感


1. サプリメント
いろんなサプリメントがあります。コンドロイチン、コエンザイムQ10、DHA/EPA、アントシアニン、大豆イソフラボン、等々。しかし、本当にある程度効果が実証されているのは、DHA/EPAくらいです。青魚由来の成分で、血液をサラサラにする効果が期待でき、記憶力の維持に役立つと宣伝されます。しかし、血液サラサラ効果は実証されていますが、記憶力云々は実証されていません。他のサプリは効果が実証されておらず、テレビや新聞のサプリの広告でも、「効果には個人差があります」と書いていますが、もともとサプリは効能があるとは言えない商品です。私は医者から血液の流れを良くして血栓予防する目的で、EPA成分の薬(サプリよりもEPAの含有量が多い)を処方してもらっています。基本的にサプリは直接的な効果を期待しないで、呑んでいるから体調が良いと思い込むことを期待するならOKだと思います。昔、知り合いが「にんにく卵黄」を愛用しており、「効くよ」と言いました。「効果がわかるの?」と尋ねたら「呑むのを止めると分る」との返事。「病は気から」からと言われますが、自分に合っていると思えばサプリもOKだと思います。その代り、結構お金が毎月かかりますし、薬との飲み合わせもありますから注意が必要です。

2. 努力
「努力はウソをつかない」と多くの人が言います。その反対に「努力はウソをつく」と言っている著名人もいます。男子フィギュアスケートの羽生結弦選手です。彼は「でも無駄にはならない」と続けています。多くの人が努力することの大切さを認めています。努力がウソをつこうが、つくまいが、報われようが報われまいが、努力した者だけが味わうことのできる達成感や充実感は存在すると思います。スポーツ選手は、練習で出来ないことが本番で出来るはずがないと考えます。従って、練習に次ぐ練習を行います。フィギュスケートでは、練習で繰り返し成功する難技も大会では失敗することが多々見られます。そのとき感じる悔しさ、残念な想いが次の努力につながると思います。努力し続けられる人は、そのこと自体が才能だと思いますし、必ず結果を手にすることが出来ると思います。じゃ、お前がそこまで努力し続けたことがあるのかと問われると、大学受験勉強、米国の大学院での勉強、株式運用の勉強等で、自慢できるような努力はしたことがありません(残念!!)

おまけ
巨人13連敗、でもまだ5位。ヤクルトがいた
おまけ
前FBI長官の証言によれば、トランプ大統領は嘘をつく人物なのでメモを取った。翻って日本の安倍首相も菅官房長官も松野文科大臣も同じ…かな?

| いろいろ | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマートキーが危ない


あるサイトに掲載された記事を紹介します。悪賢い奴がいますね。

『いちいちキーを出して解錠しなくても所持しているだけで自動的に解錠され、しかも乗り込んでからキーを意識せずにスタートボタンを押せばエンジンはいとも簡単に始動できるスマートキーは確かに便利だ。しかもハイテクのお陰でキー無しでの解錠は不可能だから、安全性と便利さを考えれば実に有用な方式で、恐らく殆どのドライバーは安心しきっているだろう。

ところが最近、このスマートキーの弱点を突いての盗難が発生しているという。先ずはスマートキーの動作についておさらいしておこう。ドライバーが所持しているスマートキーは微弱な電波を発信していて、これがクルマから約1m以内に近付くと電波が認識されて電子 ID を照合し、一致すると解錠やエンジン始動が可能となる。そこで泥棒は考えた。クルマの所有者が離れた場所にいてもそのスマートキーが発信する電波を何らかの方法でクルマの近くで発信させれば、クルマは側にスマートキーを所持した所有者がいると勘違いするはずだと。この盗難方法にはリレーアタックという名称もあるらしく、ではその方法はといえば先ずはスマートキーを所持しているオーナーに中継役Aが近づき、スマートキーの出す微弱な電波を受信してそれを増幅してクルマのそばに居る別の中継役Bに送信する。中継役Bは受信した電波をあたかもスマートキーの如く微弱な電波として発信しながらクルマに近付くと、クルマは側にスマートキーを所持した所有者が居ると判断して解錠する。ここで窃盗役が登場しクルマに乗り込みスタートボタンを押せばクルマは難なくエンジンを始動出来る。一度始動すればスマートキーの電波が無くても、次にエンジンをオフするまではそのまま走ることが出来るので、窃盗役はそのままアジトまで運転していく、という手順のようだ。(途中略)ポルシェのようにインテリジェントキー自体をダッシュボード上のスロットに差し込んで始動する方法ならば例えドアは解錠出来たとしてもキー自体を所持していないのだからエンジンを始動することは出来ない。』

ポルシェ以外の車に乗っている人は、ハンドルを棒で固定する盗難防止グッズを車から離れる時に装着するか、車近辺で怪しい人物がいないか確認するくらいしかないようです。

6月5日・6日はお休みし、次回は6月7日水曜日です。

おまけ
巨人泥沼の7連敗。高橋監督は、動きがなく仏頂面を続けているので地蔵様と揶揄されているそうです。
おまけ
自宅近くの「すさのお神社」の天王祭。今日が宵宮で土日開催。多くの神輿が街をねり歩きます。夏が来ました。

| いろいろ | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「シンプルに生きる老子」監修野村茂夫 リベラル社 3


「成長を終えることなく続ける」
偉大な人物は、「これで完成」と簡単に終えることはしません。成長を止めることなく、ずっと続けていく継続の力を持つ人こそが本物の証です。
⇒継続し続けることは、才能であり、差別化の大きな要因となります。

「何もしなくていい状態こそ、配慮と準備が行き届いている証拠」
解決策を考えている状況は既に問題が起こった後で、その対策に追われている段階。問題が起きた後に適切な処理をするのはあくまでも次善の策。最善は、特別なことをしなくても済むように問題の芽をあらかじめ摘んでおくこと。何も起こらないという状況は、格別の配慮と準備が背景に潜んでいる。
⇒プレゼンテーションや営業交渉をする前に、想定される質問を全て列挙し、その回答を準備しておく。その場であたふたするのはプロとして恥ずかしいと思うべき。

「欲望を抑えれば、社会は安定する」
皆が便利さを追求すると、自らの首を絞めることになる。
⇒コンビニや宅配便の便利さを追求しすぎると、加重労働やブラック企業になってしまう。欲望を適度に抑えることで、社会は安定を保てるようになる。

「今できることにベストを尽くす」
できるだけのことを尽くし、あとは天に委ねる。まじめに仕事に取組み、誠実さを貫いていれば必要以上に求めずとも、必ず得るべきものを得ることが出来る。
⇒自分で変えられないことを心配するよりも、自分が出来る事だけに集中しあとは天に任せる。ディズニーリゾートに行く日の天気にやきもきしても、どうにもならない。天気が悪かった場合に備えて計画を練っておけば良い。人間はどうしても、先の事や自分でどうにもできないことを気にしすぎます。目の前の事に集中しベストを尽くすだけです。

おまけ
企業も政治にも、「信頼」「信用」「誠実」というのは大事だと思います。今の安倍首相、自民党には全くそれが感じられません。

| いろいろ | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT