1. 無料アクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

耳掃除はしなくて良い

私は耳掃除が好きで、以前は木製の耳かきや綿棒で頻繁にしていました。しかし、今年耳に炎症が出来て耳鼻科で診てもらったら、耳掃除は2週間に一回程度やれば十分といわれ、「目からうろこ」状態になりました。昔は床屋でもよく耳かきをしてもらいました。日経グッディが、詳しく書いていたので引用させていただきます。

『耳掃除は、自分でやっても、人にしてもらっても気持ちの良いもの。そう思っている人も多いかもしれませんが、実は健康な人であれば、耳掃除は原則不要で、掃除目的で耳に何かを突っ込むことによって、かえって耳垢が奥へと押し込まれて耳の中を塞いでしまう(=耳垢塞栓:じこうそくせん)可能性があります。
2017年1月、米耳鼻咽喉科頭頸部外科学会(AAO-HNSF)は、医師向けに、何らかの症状があって受診した耳垢塞栓患者に対する適切な診療手順を示す診療ガイドラインを作成し、公表しました。これと並行して、一般向けに、耳垢に関する基本的な情報と正しい管理方法などを解説する文書も作成し、「とにかく耳にモノを突っ込むな!」と強力に注意喚起しています。
耳垢は、耳の穴の開口部から鼓膜までつながる外耳道を保護する役割を果たしており、完全に不要な老廃物ではありません。耳垢が生じるのは外耳道の外側約3分の1の部分で、耳垢は外耳道の上皮の動きと、咀嚼(そしゃく)やあくびの際の顎の動きなどによって、開口部に向かって徐々に移動していきます。

■耳垢が耳の中を塞いでしまうとトラブルに
 湿っているタイプの耳垢(湿性耳垢)であっても、移動している間に乾いて、自然に耳の穴から外に落ちます。したがって、健康な状態であれば、耳掃除の必要は全くない、と同学会は強調します。掃除をするなら耳の外側を布で拭く程度にとどめ、耳の中にモノを入れるべきではないのです。
 しかし、耳垢の自然排出が妨げられた場合には、外耳道の中にたまってしまいます。例えば、補聴器の日常的な使用や、綿棒や耳かきなどを用いた掃除は、耳垢の蓄積を引き起こします。専門医が診察した際に、鼓膜近くに詰まっている耳垢が見つかれば、綿棒などで誤って押し込んだものと見なされます。耳垢が本来あるべき場所より奥に押し込まれると、自浄作用が働かないため、さまざまな症状が現れる可能性があります。
 耳掃除をすべきでないとはいっても、耳垢がたまりやすいタイプの人はどうすればいいのでしょうか。高齢者、外耳道が狭い人、補聴器使用者、耳栓使用者などには耳垢塞栓ができやすいことが知られています。同学会は、「塞栓を予防する方法はないが、耳垢が非常に多い人、耳垢塞栓を繰り返している人、補聴器などを使用している人は、6~12カ月ごとに専門医を受診し、予防的な耳掃除をしてもらうとよいのではないか」としています。』

私の耳の炎症の原因が耳掃除のし過ぎではなかったようですが、私と同様に頻繁に耳掃除をする人がいると思うので、この記事を紹介しました。

おまけ
メッシ不発、アルゼンチン敗戦。決勝トーナメント危うし
スポンサーサイト

| いろいろ | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偉人の名言


「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」 井上靖(作家)
不満は結構語ってしまいますね。「他社の安値で、お客を失った・・・」。しかし、他社がが入る余地がないほどお客様を囲い込んでいれば、失うことはなかったかもしれません。それだけの努力をしていなかった結果かもしれません。不満を語るということは、やりきっていない証です。本当にやりきったら、潔く負けを認めるようになると思います。不満を語らないように心がけたいと思います。

「有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。」バーナード・ショー(英、劇作家)
講釈してしまいます(恥)。口で言うのは簡単ですが、実行するのは結構難しいし、なおかつ結果を出すのはさらに難しい。まず、行動しないと何も始まりません。笑い話ですが、資産運用を仕事とするファンドマネージャーは、後講釈がうまいです。なぜ、自分の運用がうまくいかなかったか、理路整然と説明します。なぜ、それを事前に考えなかったのかといつも思っていました(笑)。

「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子(キリスト教カトリック修道女)
何かが思い通りにいかなかった時、「こんなはずじゃなかった!」と思った時、思い浮かべるべき言葉です。置かれた環境や状況が決して良くなかったとしても、他責モードや自暴自棄になるのではなく、まずはその置かれた場所で全力を尽くすこと大事。
「設備が古いから」、「場所が悪いから」、「人手が少ないから」、「・・・がないから」と他責にしてしまいがちです、そのほうが簡単だから。自分の持つ財産、自分の立場等で、できる最大限のことをすればよいと考えましょう。

「今を変えなければ、未来は変わらない。」 五郎丸歩(ラグビー日本代表)
元日本代表ヘッドコーチであるジョン・カーワンの言葉だといいます。ホワイトボードに「過去、今、未来」と書かれていたある日のミーティングで、「過去は変えられるか」と問われた五郎丸は「変えられません」と答えた。続いて「未来は変えられるか」と問われ、今度は「変えられます」と答えた。そこでカーワン氏が言ったのがこの言葉。「違う。お前が変えないといけないのは、今だ。今を変えなければ、未来は変わらない」。
「過去と相手は変えられない、変えられるのは未来と自分」という言葉が良く知られていますが、今を変えないと未来は変わらないのは確かですね。今を大事に生きることが未来を変えることにつながります。

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週刊ダイヤモンドから


週刊ダイヤモンドの連載小説に、仕事や人生で参考になるフレーズが出ていたので、書き留めます。

「人間は、失敗した時ではなく、失敗したあとにどう行動するかで価値が決まる。そして、本当の挑戦というのは、初めて何かをやる時ではなく、失敗して、その次に再び立ち上がってする時のことを言う。」

「落ち込んだ時ほど、意味がなくてもいいからとりあえず笑おう。落ち込んだ顔を見せていたら、明日協力してくれる人はいなくなる。落ち込んだ時に、落ち込んでいますという顔をするのではなく、笑い飛ばす人間が明日成功する。」

「一度や二度であきらめる理由を探すようでは、本気ではない。成功した人は、他人より失敗しても諦めないから成功する。失敗したことのない成功者は一人もいない。」

「何かに失敗した時にこそ本当に評価してくれていた人と、そうでない人がわかる。失敗した時に、周りの評価に同調していただけの人は離れていくが、本当に自分を見ていてくれた人は決して離れていかない。むしろ、もう一度共に挑戦しようと言ってくれる。裏切る人に心をすり減らされることなく、信じてくれる人の期待にこたえることに心を傾けるべきだ。」

「何か提案したいこと、やりたい事を訴えても多くは否定されるか、無視される。けれども、それで「ダメだ」と思ったら結局たいしてやりくない事だと判断されて終わり。一度や二度の否定や無視で引き下がっては、誰もまともに話を聞いてくれない。」

おまけ
今日は梅雨寒の1日になりそうです。
おまけ
ワールドカップ、開幕戦。サウジアラビア、ロシアに完敗。やはり、アジア勢は弱そうです。

| いろいろ | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安倍首相の罪と日本の劣化


森友問題と加計学園問題で、国会は1年数ヶ月にわたって機能不全に陥っています。すべて安倍首相の責任だと個人的に考えています。また、日本企業、大学、スポーツで日本はこんなに劣化してしまったのかと怒り心頭になっています。私の勝手な個人の想いですので、軽く読み流すか、スキップしてください(特に安倍首相の大ファンは・・・)。
●森友問題。脇の甘い安倍昭恵夫人を籠池氏が利用して利益を得ようとしたのに、夫人がまんまと引っかかってしまった。そこで、安倍首相が「私や妻が関係していたら間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」と国会で話したことで、財務省が「これはまずい」と忖度したことで、公文書の改ざんと佐川氏の嘘を生み出したと考えます。安倍首相が、最初の時点で、「妻が籠池氏に利用された」と謝罪していれば、多くの人がやりたくもない書類の改ざんや嘘をつくことにはならなかったと思います。残念なことに、正義感にあふれる役人を自殺に追い込んでしまった。嘘に嘘を重ねた悲劇だと思います。
●加計学園問題。安倍首相と加計氏は永年にわたり非常に親しい友人でありながら、「(加計が申請したのを)17年1月に初めて知った」と大嘘をつきました。なぜ嘘をつくのか?安倍首相が、利害関係者である加計理事長と会食やゴルフをするだけでなく、供応まで受けていたことが原因です。本人が「先方が(代金を)支払うこともある」と認めており「加計氏からの供応は大臣規範に抵触する可能性が高いためです。大臣規範は〈国務大臣等は、国民全体の奉仕者として公共の利益のためにその職務を行い、(中略)廉潔性を保持することとする〉と規定。関係業者から供応接待を受けることを禁じています。2009年に平田耕一財務副大臣(当時)が、規範抵触で辞任しました。この嘘をついたことで、柳瀬元秘書官、加計学園事務局長、他関係者が嘘をつかざるを得なくなりました。
安倍首相は野党からの質問をはぐらかし、真摯に答えず、「膿を出し切る」といいながら真実を述べる気が一切ありません。安倍首相は「信なくば立たず」といいますが、自身に信がありません。いったん嘘をつくと、嘘を重ねる、関係者に嘘をつかせる結果になります。さらには「知らぬ存ぜぬ」で押し通し、議員の数の力で強行突破をします。政治家は法律以上に高い倫理が求められると私は考えるので、安倍首相は大嫌いです。さらには、財務省の問題(書類改ざん、セクハラ問題)に真剣に取り組まない麻生財務大臣を擁護し続けます。安倍、麻生両氏が辞任して初めて、「政治に対する信頼を回復させるスタート」になると思います。このままでは、嘘をついても、しらばっくれれば誤魔化せるという誤った風潮が日本全体に広がることを懸念しますし、18歳で選挙権を持っても信頼できない政治家を選ぶ気にならず、投票を棄権する若者が増えるのではないかと危惧します。
●日本の劣化。神戸製鋼所の品質検査データの改ざん、日大アメフト問題に端を発する上層部の対応のひどさ、アマチュアレスリング協会のパワハラ問題、スバルの燃費不正、東洋ゴムの免震ゴム性能偽装、エアバッグ問題のタカタ。情けない話が多すぎます。日大アメフト部の問題も、上層部が嘘をついており、森友、加計問題と同じ構造です。何か事が起きたら、正直に事実を話し責任を取る正義感あふれる人物が日本からいなくなってしまったと感じます。政治にしても、ビジネスにしても、スポーツにしても、正義(正しいこと)が通じる国であって欲しいと願います。

この1年間以上続く「私の心の中のモヤモヤ」を書きました。ご容赦願います。

おまけ
今日は温度が上がり、湿度が高いので、熱中症に注意です。

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

性善説、性悪説


投資顧問会社勤務時代の話。投資顧問では金融商品の勧誘方針を掲げることが金融庁より要求されていました(今は知りません)。これは金融庁が金融機関を性悪説で考えているからです。すなわち、金融機関は細かく厳しく規制を掛けないと、投資家をだます可能性があると考えるからです。すなわち性悪説です。

個人がシェアハウスを建ててサブリースする仕組みの「かぼちゃの馬車」が倒産しました。個人に1億円を超える金額を融資したスルガ銀行が、年収や預金残高の改ざんを行った、もしくは知っていても見逃した疑いで告発されています。銀行の収益のためになりふり構わず融資額を増やした結果です。こんな姿を見ると金融機関性悪説を唱えられても仕方がないと思います。ちなみに、スルガ銀行は「かぼちゃの馬車」以外でも同様の行為を行っていた模様。一時期は、金融庁から地方銀行のお手本といわれたスルガ銀行でした。

会社は社員を性善説で見ます。上司は「部下にここまで指示したから、これだけ注意したから、問題なく出来るはず」と考えます。これが性善説です。結果として放任して、成果を出す、仕事をやり遂げることが出来ないパターンに陥りかねません。しかし、性悪説で部下を見ると、上司は「これだけ言ってもなかなか出来ないのではないか、もしくはやらないかもしれない」と考え、途中で適切に進捗状況をチェックして、成果を残すことにつながります。

社長や管理職が社員を性善説に基づいて100%信じるのは当たり前ですが、性悪説に基づいて部下の仕事まで100%信じることはしないで、仕事の進捗状況をチェックし適切な指導を行うことがよいと思います。

おまけ
佐川氏不起訴。大阪地検特捜部にはガッカリ。政治家、霞ヶ関、司法、すべてに対して不信感が残るだけです。
おまけ
サッカー日本代表メンバー発表。ノーサプライズ、結果もノーサプライズの予選敗退になるでしょう。

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT