1. 無料アクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喫煙の害


私は生まれてから一度もタバコを喫ったことがありません。海外でお土産として買ったこともありません(昔はタバコやウイスキーが海外旅行のお土産の定番でした)。

日経グッディに喫煙の害が紹介されていましたので、ここで引用します:
タバコが肺がんの原因になることは、今や小学生でも知っています。タバコがどれほど肺がんになりやすいかというと、吸わない人に比べて、男性は4.4倍、女性は2.8倍。ご亭主が喫煙者という奥さんを調べてみたら、タバコを吸わない旦那の奥さんに比べて、肺がんになるリスクが、約2倍高いことがわかりました。しかもご亭主の喫煙本数が多いほどそのリスクは高まり、1日に20本未満だと1.7倍、20本以上では2.2倍だったそうです。これぞまさに受動喫煙の恐ろしさです。喉頭がんの場合、患者の9割以上は喫煙者だそうです。タバコが怖いのはがんだけじゃありません。タバコの箱に書いてある通り、心筋梗塞、高血圧、脳血管障害、喘息、肺気腫などのCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、さらには糖尿病に至るまで、ほとんどの生活習慣病の原因になります。20歳までに喫煙を開始した人を調べてみると、喫煙しない人に比べて、男性で8年、女性で10年も寿命が縮まるそうです。タバコ1本吸うごとに、およそ12~13分間寿命を縮めてきたことになります。売店で「タバコ頂戴」と1箱買うたびに、およそ4時間自分の寿命を縮めてることになり、女性ならもっと被害は大きくなります。

たばこ1箱に430円を支払って、自分の寿命を4時間縮める以上に、タバコを喫うメリットがあるのでしょうか?私は疑問です。昔のギャグで、成人式を迎えたので禁酒禁煙を始めるというのがありましたが、このブログが禁煙のきっかけになればと願います(笑)。

おまけ
2月22日日曜日は東京マラソンの日です。車での都内への外出は控えたほうが良さそうです。
おまけ
自動車業界が6千円のベア要求。内需中心の中小企業には別の星の話です。日経も大企業の賃上げではなく、中小企業の賃上げの実態を報道して欲しいと思います。

スポンサーサイト

| 趣味 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパー歌舞伎ヤマトタケル

生まれて初めて歌舞伎を見てきました。今回は市川亀次郎が市川猿之助を襲名し、俳優の香川照之が歌舞伎役者に転じ市川中車を襲名、香川照之の息子が市川團子を襲名ということで、大人気の模様で6月の公演のチケット(新橋演舞場)はすべて売り切れ、7月に少し残りがあるだけです。

新橋演舞場のサイトからストーリーをそのまま引用します:
日本がまだ国家として成立する以前のこと。謀反を企む双子の兄、大碓命(おおうすのみこと)と口論の末、兄を誤って手に掛けた小碓命(おうすのみこと)は、父の帝(すめらみこと)の怒りを買い、大和に従わない熊襲(くまそ)の征伐に行かされます。大碓命の妻、兄橘姫(えたちばなひめ)は、夫の仇として小碓命を襲いますが、清らかで優しい心に触れ、小碓命を慕うようになります。熊襲を訪れた小碓命は踊り女に変装し、熊襲の首領タケル兄弟を殺害。弟タケルは死に際に、小碓命の勇気を称えてヤマトタケルの名を与えます。
 熊襲を征服し、大和の国に帰ったヤマトタケル。しかし、帝の許しは得られず、今度は蝦夷征伐の命を受けます。吉備の大君タケヒコを伴っての蝦夷征伐は苦戦が続き、走水(はしりみず)では同行していた弟橘姫(おとたちばなひめ)まで失いました。
 蝦夷を平定しての帰路、タケルは尾張の国造の娘、みやず姫に傷心を慰められますが、帝からは伊吹山の山神退治の命が来ます。やっとの思いで神々を倒したものの、深手を負ったタケルは、大和を夢に見、帝や兄橘姫、息子ワカタケルを思いながら死んでゆきます。時は移り、ワカタケルがひつぎの皇子となるとの知らせが墓前にもたらされ、ヤマトタケルの魂は白い鳥となって天に昇っていくのでした。

4時開演で、途中2回の休みで計50分、終了が8時半ということで4時間半。休みを除いても3時間40分という長丁場ですが、長さを感じさせませんでした。歌舞伎はとっつきにくいという印象を持っていたため(古典のものは多分寝てしまうと思いました)、ヤマトタケルという古典の歌舞伎らしくない演目を選びました。先代の市川猿之助が初めてヤマトタケルを演じたのが20年以上前。おそらく当時は、これは歌舞伎ではないと批難の嵐だったと思います。でも永年演じ続けると、立派に歌舞伎と認められていますし、初心者にもなじみやすい演目だと思います。今後、面白そうな歌舞伎があればまた見に行こうと思うようになりました。

おまけ
小沢一郎という政治家は、結局「ぶち壊し屋」「選挙屋」でしかない人物ですね。今日の国会でどのような結論になるのか?しかし、不毛の政局という感じです。

| 趣味 | 07時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読書のすすめ

先週発行の若いビジネスマン向け雑誌「日経アソシエ」に読書のすすめの大特集がありました。今読むべき本、スキルを磨く本、自分を変える本、など400冊を紹介していました。また、「プレジデント」誌でも、出来る上司、部下の必読120冊という特集を組んでいました。日本経済新聞社もプレジデント社も出版社ですから、読書を薦めるのは自然ではありますが、タイミングが同じというのは?

私が若い人に「今読むべき本」として薦めたい本は、デール・カーネギーの「道は開ける」「人を動かす」の2冊です。古い本ですが、人間の本質を突いた本で自己啓発書としては、世界で最も読まれている本の一つです。2冊の本は年齢(若い人に限定しません)、性別、職業、等に関係なく、お勧めできる本です。またスティーブン・コビーの「7つの習慣」もお薦めです。ただ、3冊はかなりボリュームのあるハードカバーの本なので、本を読むぞという覚悟が必要かもしれません。

私は、次に読む本が手元にないと不安になるタイプです。本を読むと、著者の貴重な体験をちょっとオーバーかも知れませんが「疑似体験」でき、そこから何か学ぶことが出来ます。しかし、多くの学びはかなりの部分忘れてしまいますが、それでよいと私は思います。全部覚えることは人間には不可能です。コップに入る水は決まっています。それを超えた水はこぼれます。でも、本を読み続けると人間の頭脳や心にあるコップのサイズが少しずつ大きくなります。「本を読む人と読まない人では、5年後、10年後、かなりの差が出る」と私はよく言います。スマートフォンでゲームをやる時間があるなら、その半分の時間でもいいから本を読めと言いたいです。ビジネス書であればビジネスに必要な知識やスキル、自己啓発書であれば心の持ち方、小説であれば人間の悩みや喜びなど、を学ぶことが出来ます。

新聞広告で面白そうと思った本を買ってみませんか?
本屋に立ち寄って本を手に取ってみませんか?


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



| 趣味 | 07時20分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

余暇の過ごし方<6/20>

6月20日(土)実家の畑へ梅の収穫に行って参りました。
出来るだけ熟してからと待ちに待ったのですが、
写真の通り数が少なくなってしまいました。

粒は大きめで大変誇らしく感じましたが、
最終的には6.2kgしか収穫できませんでした。

実は5月の大風で2.5kgほど落ちてしまい、青梅でしたが既に漬けてあります。
今回、漬け方についてはご紹介しませんので悪しからず。

CA3A0066_400.jpg

野菜の生育は全般的に順調でして、
今回は『なす』と『ヤーコン』を写真でご紹介します。
素人にしてはまあまあの出来だと我ながら感心しております。

CA3A0070_400.jpg

「いやいや、まだ駄目だね!」とキツイお言葉のあなた、
心やさしい評価を・・・。

CA3A0078_400.jpg

写真で見ての通り、野菜よりも雑草が勢力を伸ばし始めております。
1週毎に戦いになりますが、去年は夏に力尽きてしまいました。
『今年こそは!!』と戦闘態勢に入っておりますが、
腰砕けにならないように心がけたいです。

「おいおい、会社の仕事もそれくらい気を入れてやれよ!」
と何処からか聞こえてくるような・・・。

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| 趣味 | 10時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイブリッド車

トヨタプリウスとホンダインサイトの販売が絶好調のようですね。ちなみに、プリウスは今申し込んでも納車は来年だそうです。弊社の営業車でも使用しており、全部で10台導入しています。が、私自身はハイブリッド車が嫌いです。低燃費車は好きですが、ハイブリッド車が好きではないのです。

何故、ハイブリッド車を好きではないのか?プリウスのモーターだけで音もなくスーッと走るのは気味が悪く、細い路地を歩いていて急に音もなくプリウスが脇を走り抜けるとビックリします。

また、ハイブリッド車の運転感覚が好きになれないのです。昔はスカG(若い人は分からないかも)を運転していた古い人間で、エンジンが一生懸命回っているという感覚がたまらなく好きです。免許を取ってからAT車一筋で、運転スタイルは左足ブレーキとATでシフトダウン・アップをマニュアル感覚で操るのを常としており、ハイブリッド車のATシフトレバーを頼りなく感じます。エンジンブレーキの利きも悪いし、ハイブリッド車はちょっと自分の好みではありません。

ハイブリッド車が好調な要因は、エコカー減税+補助金、燃費のよさ、クラス感がない(トヨタで言えば、ヴィッツ、カローラ、プレミオ、マークX、クラウン、マジェスタといった階層とは関係ない)、エコに気を使う人間と見られる、などが挙げられます。クラス感がなく、低燃費の車というとVWゴルフなんかがいいですね。ゴルフはよく回るエンジン(1.4リッターで2リッター並の馬力)、しなやかな足回りと低燃費(ホンダフィット以上)で、乗っていて非常に気持ちの良い車のようですね。是非、一回試乗してみたいと思います。

でも、一番エコな移動手段は、徒歩、自転車でしょうね。体重も減って、食料、服、駐車代金など全て節約になります。これ以上のエコはないのでは?と思うのに「車で通勤している私」です。

おまけ
今年は夏のバーゲンが既に始まっています。普通は3割引なのが、3割~5割引です。郊外のアウトレットでは7割引での販売もあります。アウトレットは定価の3割引あたりが普通ですから、そこから7割引というのは定価の1/5、すなわち、1万円の定価が2千円となるわけです。これは安い。おそらく仕入原価を割っています。在庫で持つより早く現金にしたいということですね.


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| 趣味 | 07時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT