1. 無料アクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銀座 柿安

銀座7丁目にある松坂牛などの国産黒毛和牛を中心にした和食を提供するお店です。昔は銀座2丁目にあったお店です。お惣菜を柿安ダイニングというお店でデパートなどでも販売しています。

お昼時に「黒毛和牛入りすき焼ハンバーグ膳 サラダ付 税込み1,501円(中途半端な額です)」を食べました。食前ににんじんジュースが出されます。にんじん臭さがなくて飲みやすいです。15分ほど待ってお待ちかねのすき焼ハンバーグ膳がきました。焼いたハンバーグがすき焼き鍋の真ん中に置かれ、すき焼きのたれがかけられています。野菜はたまねぎ、ごぼう、水菜が煮込まれ、うどんも入っています。とき卵につけてすき焼きのように食べます。お肉の味がしっかりしていて、すき焼きのたれと結構合います。すき焼きのたれは甘すぎず食べやすい甘さです。サラダはドレッシングがしその香りが強いもののさっぱりしていておいしいです。ハンバーグのこんな食べ方も「あると思います」。

夜の松坂牛のすき焼きやしゃぶしゃぶはさすがにいい値段をしています。炭火網焼きも写真を見るとおいしそうですね。

銀座中央通り7丁目でH&Mと同じビルの7階にありますが、入口が裏側にありちょっと見つけにくいかもしれません。

銀座に出かけた時のちょっと贅沢なランチには最適かもしれません。

銀座 柿安


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


スポンサーサイト

| A級グルメ | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座 鹿鳴春(ろくめいしゅん)中国料理

本格フカヒレ料理を提供する中国料理店です。本店は銀座ですが、私が行くのは秋葉原UDXビルにあるお店です。

HPのお店の紹介分を引用します:
『医食同源』をテーマに、本格フカヒレ料理を気軽に楽しんでいただける店をめざし、平成12年3月にオープンしました。腕を振るうのは、香港の5ツ星レストラン出身、フカヒレ料理の第一人者である朱衛雄(シュ ウェイ フォン)総料理長。フカヒレの世界的産地、宮城県気仙沼から直仕入した乾燥フカヒレのみを使い独自の技法を駆使し3日間かけてじっくり戻したフカヒレに、上品で奥深い味わいの絶品上湯スープで味わうのが“鹿鳴春流”です。油分や調味料を極力控え、素材本来の味と食感を引き出す『医食同源』、銀座 鹿鳴春の本格中華を、存分にお楽しみください。

名物はフカヒレの姿煮ですが当然高いので、お手軽に食べられるフカヒレ料理はロング春巻きです。細くて長い春巻きにフカヒレが入っています。塩で食べるとアッサリしておいしいです。エビのレモンマネーズ味もおいしかった記憶があります。ランチではフカヒレ姿煮ランチが1,800円で比較的リーズナブルな価格で食べられます。

全般的にどれをとってもおいしいレベルにあると思います。比較的手軽にフカヒレ料理が楽しめるお店です。
鹿鳴春


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| A級グルメ | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座 三笠会館トラットリア メッツァニィノ イタリア料理

銀座5丁目並木通りに面した三笠会館の中2階にあるイタリアンレストランです。ここのお奨めは「パルミジャーノ・レッジャーノのリゾット」です。パルミジャーノ・レッジャーノはイタリアの代表的なチーズで非常に大きなチーズを使用します。

お店では、客席に大きなチーズの塊をワゴンで持ってきて、上の部分にリゾット(おかゆのようなもの)を乗せて、目の前でチーズを絡めます。チーズが段々溶けてリゾットと絡んできます。チーズの味だけで食べるリゾットですが、非常に濃厚なチーズの味が楽しめますが、1人前を頼むと濃厚すぎてちょっときついのでハーフサイズを頼むことをお奨めします。もちろんリゾットの代わりにパスタでも可能です。前菜、リゾット、お肉料理かお魚料理をメインで選び、デザート・コーヒーを頼めばボリュームは充分です。

ランチは1,400円、2,800円の2種類。ディナーコースが6,000円ですから銀座としてはリーズナブルな価格と言えるでしょう。雰囲気はカジュアルな感じで使いやすいです。

三笠会館トラットリア メッツァニィノ 


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| A級グルメ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座 麒麟 中国料理

銀座6丁目にある中国料理のレストランですが、場所がちょっとわかりにくいのが難点です。
でも味は結構いけます。ランチと夕飯で利用しました。

6階分を全て使用しており、フロア毎に雰囲気が異なります。1階で黒服の男性に人数を言うと何階へどうぞと言われエレベーターに乗ります。その男性がマイクで行くフロアの係りに連絡しています。2階は個室風の仕切りにはなっているが、仕切りは中国風の格子で、何も遮断してはいません。雰囲気はなかなか良いのですがフロアスタッフと客が見えにくく、追加注文などがちょっとしにくいです。窓側の席ではすずらん通りから人が行きかうのが見えます。

平日のランチが1,000円と1,500円でおかずを選べます。豚トロ丼はボリュームタップリです。ここの名物は山椒がかなりきいた麻婆豆腐かけご飯です。結構舌が痺れます。中国料理のお店としてはちょっとおしゃれな雰囲気です。

銀座でちょっとしゃれた雰囲気で中華を食べたい時にはお奨めです。

銀座 麒麟

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| A級グルメ | 07時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピエール・マルコリーニ

銀座5丁目にあるベルギーのチョコレートショップです。イケメンのショコラティエの名前が店名になっています。1階がチョコレートショップ、2階がカフェ、隣にアイスクリームショップがあり、2階がカフェになっています。
昔銀座で働いていた時には、ランチ時に部下の女性を連れてすしを食べた後ここでチョコレートパフェを食べていました。昔は行列が出来ずにすぐに入れたのですが、テレビ番組でパフェの名店を磯野貴理子が食べ歩き、ここのチョコレートパフェを一番にランクした翌日から行列が出来るようになってしまいました。パフェは1,470円(私が通っていた当時の価格で、今も同じかどうかは不明です)と高いですが、その価値はあります。すしが1,260円でしたので、パフェのほうが高かったです。行列が嫌いな人は、となりのアイスクリームショップ2階で食べられるチョコバナナスムージーがお奨めです。バナナスムージーにチョコアイスを乗せたもので、バナナスムージーの味を楽しむ、チョコアイスの味を楽しむ、両方混ぜた味を楽しむと3種類の味を楽しめます。こちらのお店は比較的はいりやすいです。

ここのチョコレートは高いので、自分で食べるために買うよりは、誰かにプレゼントといった機会に購入します。

ピエール・マルコリーニ


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


| A級グルメ | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT