FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

期限を設定する


子供の誕生日、飲み会があるという日は、なぜか1日の仕事が早く終わります。期限が明確だと仕事が早くなるのが人間の本能です(そうであれば、いつも早くやれるのではと思ってしまいますが・・・)。部下に仕事を命じた時に、期限を指定しないと仕事のスピード感は欠けてしまいます。仕事をやってもらう時には、期限をハッキリ指示するか、いつまでにできる?と問いかけるようにしましょう。もし、部下の日時が遅い場合には、この期日は無理か?と聞き返しましょう。

私が外資系投資顧問会社の勤務時代。海外のファンドマネージャーに資料作成を依頼するときには、日本の提出期限よりも数日早い期限を伝えました。資料が国内の顧客の要望を満たしているかチェックし、必要なら修正してもらうための余裕を見ていました。本当に急ぎの場合は、メールだけでなく電話もかけてその緊急性を伝えました。本当に急ぎかどうかは相手も見ています。

自分が何かをやり遂げようとする場合でも、期限を必ず設定するはずです。結婚式を目標とする貯金の積立、自動車や家財道具の購入、子供の教育費の積立、資格の取得、等おそらく多くの人がおおざっぱでも期限を設けていると思います。その期限から逆算して、毎月いくら積み立てるか、資格取得のための勉強をいつまで終えるか、といった期限を設定するはずです。

自分の生活でも、会社の仕事でも必ず期限を設定するようにしましょう。

おまけ
昨日の東京都の新規感染者数107人、7日間移動平均が65人と「嫌な感じ」。都が持っていた9千億円以上のお金をほぼ使い果たしたので、小池都知事は休業補償したうえでの休業要請するお金がなく、無い袖は振れない状態で休業要請はしない(できない)方針。日本全国で2日の新規感染者数約200名、アメリカは5.2万人。260倍と尋常ではない数字です。
スポンサーサイト



| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倒産の前触れ11か条


これも野口氏の本からの引用です。本当は15か条あるのですが、11か条に絞りました。
第1条 月商3か月分以上の借金を抱えた時(当社は昔6か月となった時があり、必死に減らし今は3か月以下となっています)
第2条 有力社員が退社した時(該当しません)
第3条 まじめな経営者がウソを言うようになった時(会社の数字を全社員に公開しています)
第4条 あそこは危ないという世間の噂が出た時(該当しません)
第5条 経営者が派手に遊び始めた時(該当しません、酒・タバコ・麻雀・パチンコ・競馬・競輪・ゴルフ、一切やりません)
第6条 努力しても赤字が続くとき(黒字を確保しています)
第7条 家族、従業員の笑顔が無くなった時(該当しません、会話にユーモアが多いです)
第8条 街金融に手を出した時(該当しません、街金に手を出したらアウトです)
第9条 無理な資金計画を銀行に提出した時(該当しません、確実な数字を出します)
第11条 経営者が過信高慢になった時(過信になってみたいです)

おまけ
今日で上半期が終わります。上半期は新型コロナウイルスが全てでした。お坊ちゃま政治家は大きな危機に弱いことが良くわかりました。
おまけ
東京の1週間の平均新規感染者数が51.9人となり、東京都が休業を再要請する基準と用いていた指標の数値を超えましたが、東京都からも政府からも何のアクションも無し。西村大臣は「嫌な感じ」発言、大臣がそれを言っちゃお終いです。

| お仕事 | 07時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名経営者への八つの心得


これも野口氏の本からの引用です。名経営者へのはるかな道を歩む八つの心得:

1. 早起き(組織を活性化する) 5時半起床、早起きです
2. 笑顔(相手を包み込む度量) 話にユーモアを交えるようにしています
3. 素直と謙虚(常に自分を反省する) 「実るほど…」の精神で仕事をしています
4. 感謝(一人では何もできない) 自分の能力の足らない分を全て社員にカバーしてもらっています
5. いい出会い(人の運命を分けるもの)誠実に付き合うように心がけています
6. 公私の区別(俺の会社の意識を捨てる) 安心してください、大丈夫です
7. 夫婦円満(遊びはほどほどに) これも大丈夫です
8. 経営を楽しむ(常にプラス思考)最悪のパターンをまず考える癖があります

おまけ
政治家、官僚のお金の使い方を見ていると、自分で汗水流して稼いだお金でもないのに、あたかも自分のお金のような意識で無駄遣いをします。企業では、こんな無駄遣いを絶対しません。生命保険会社の資産運用を担当するファンドマネージャーは、営業研修で保険を売り込んでお金を集めるのがいかに大変か経験したうえで、資産運用業務にあたります。お金を稼ぐ苦労をしない政治家や官僚にお金を勝手に使わせたくありません。
おまけ
パチンコ店の閉店が例年に比べて多いそうです。コロナウイルスの影響もありますが、10万円給付の遅れが響いたとの報道がありました。
おまけ
東京の新規感染者数が増加しています。6月28日までの1週間の平均が47.7人と3月末の水準に回復し、4月中旬には160名を超す水準まで急増しました。小池都知事は二度と東京アラートを出すつもりはなく、あのアラートは何だったのでしょうか?一貫性の無さに呆れます。

| お仕事 | 07時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二代目経営者の心得十か条


八起会という会があります。これは野口誠一氏が主宰する、会社を倒産させた社長が集まる会です。会員は再起を目指します。野口氏が書いた『興す社長と潰す社長の心得』という本があります(かなり昔に読みました)。その中に標題の項目が10条書かれています。

第1条 経営を天職と思え(社長ではなく経営者を目指す)
創業者はその仕事をしたくて始めました。二代目は違います。プロの経営者を目指します。
第2条 経営理念を確立せよ(社員へ会社の進むべき方向を示す)
社員の行動指針としてのコーワウェイを書きました。
第3条 計数管理を怠るな(経営は数字、数字は鏡である)
一番得意な項目です
第4条 社会還元を心がけよ(金儲けより世のため人のために行動せよ)
大儲けを目指さず、社員の幸せな生活と会社の継続が可能な利益を目指します
第5条 公私混同を避ける(社員の士気が低下する)
自分の経費を会社に廻しません。
第6条 常に危機感を持て(情報の迅速な入手と選別を行う)
危機感だらけです。
第7条 過信・高慢を恐れよ(倒産の予兆)
一度も過信したことはありません。
第8条 良質の人脈を作れ(取り巻きではなく師匠を持て)
酒やゴルフもせず、正直苦手な分野です
第9条 家庭円満(今日の癒しを明日の活力にせよ)
これは120%自信を持って家庭円満と言い切ります
第10条 二代目であることを意識するな(甘さ、ひ弱さを克服せよ)
親父と自分は別と思いました。後継者も同じだと思います。

おまけ
河井議員夫婦は逮捕されたとはいえ現職の議員。2人にはそれぞれ月額約104万円の歳費のほか、6月末には期末手当(ボーナス)約319万円が支払われます。ほかにも文書通信・交通滞在費、立法事務費、政党交付金、給与秘書など、少なくとも月300万円前後がそれぞれ支給されます。2人は有罪が確定すれば被選挙権を失い失職しますが、それまでは歳費と期末手当、経費は支払われ続けます。2人は逮捕・勾留され、今後も公判が続くため、当然ながら国会議員としての職務を全うできる身の上ではないのに、自動的に多額の税金が2人の口座に振り込まれ続けます。起訴されて有罪が確定したら、当選後に支給された金額全てを返済する仕組みを作って欲しいです。
おまけ
7月5日は東京都知事選挙。自民党が有力候補を擁立しないので、小池さんが勝つのでしょう。小池都知事の実績は、豊洲市場移転も成功とはいえず、築地市場跡地の開発も???です。待機児童をゼロにするといった「7つのゼロを目指す」宣言しましたが、実現したのは皆無。オリンピック開催にこだわり新型コロナウイルス対策に遅れが生じ、選挙で勝つために毎日テレビに出てカタカナを多用して指導力をアピール、あざといです。オリンピックと選挙ファースト、都民後回しで、都知事としての実績はあまりありません。


| お仕事 | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決められない人


決めることはリーダー、管理職など部下を持つ人の大事な仕事です。
それなのに、上司が決めないからと言って決められない管理職がいます。
決めるということは責任を伴います(自分の責任だと釈明しながら全く責任を取らない国のリーダーがいます)。

決めない理由として、上役が決めてくれないから、部下からの報告がないから、周りが協力してくれないから、と他責にすり替えてはいけません。一方でやみくもに決めればよいというものではありません。 A案、B案、C案といろいろな選択肢を考え比較検討してその時点で最善と思われる決断をすることが大事です。もちろん、「やる」「やらない」を決めるのはもっと大事です。なぜなら100%か0%だからです。A案、B案、C案なら100%か90%か80%の違いです。

決めるのが遅いのは悪(緊急事態宣言が遅かった)、早く決めたら修正だって可能です。優柔不断でいつまでたっても決めないのが最悪。完璧な回答はその時点ではわかりません、後になって正しかったかどうかが判明します。十分熟慮したうえで早く決める、何か修正が必要であれば早く修正する。

決められない人、決めない人は責任が自分にかかってくるのが嫌、怖い人です。そのリスクを取らない人がどんどん昇進するということはありえません。

おまけ
河井議員夫婦逮捕という憲政史上初の事態です。特に夫の克行氏は安倍首相の補佐官を務め、法務大臣に抜擢された人物です。1億5千万円という巨額の選挙資金援助は自民党のトップでなければ決められません。安倍首相を批判した現職議員を落とすために1億5千万円を河井氏側に渡したものです。検察には頑張ってもらい、自民党本部への「ガサ入れ」
という史上初の事態を期待します。それにしても、安倍首相の「責任を痛感」「説明責任を果たす」発言。言葉のなんと軽いことか。一度も実現したことありません。

| お仕事 | 07時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT