1. 無料アクセス解析

ダンボール,段ボールケースのことなら東京・埼玉・茨城・千葉・神奈川・栃木・群馬に商圏を持つ
段ボールメーカーコーワ株式会社

  • コーワのホームページはこちらへどうぞ。

≫ EDIT

トップダウンとボトムアップ


トップダウンでは何らかの意思決定をする際に上の立場にある人間が決めてしまうのに対し、ボトムアップでは下の立場にある人間が様々な考えを出して話し合いをして全体として決めるという方法です。もしくは、全体方針を最初に決めるのがトップダウン、個別の案件の積み上げがボトムアップ、とも呼びます。

私は大学では経営学を勉強し、卒論は「人事管理とリーダーシップ」というものでした。今では残っていないので読めませんが、多分内容は低水準だったと思います。働いた経験がない人間が会社組織論を書いているわけですから、中身は大したことがなかったはずです。ただ、今でも覚えている基本的な骨子は、「平常時はボトムアップで部下の意見を吸い上げて結論を出して部下のやる気を引き出すのが良い。緊急時は、トップダウンでトップの人間が速やかに指示を出して速やかに行動するのが良い」という考え方でした。

私が会社を運営する形は、ボトムアップを中心にトップダウンを一部ミックスするというものです。一番肝心な営業の売上予算はボトムアップですが、個々の数字を積み上げるだけでは黒字になる予算にはならないのが普通です(営業は100%達成できる安全な予算を作るからです)。私はトップダウンで決めた後にボトムアップを組み合わせます。まず、営業黒字を確保するのに必要な限界利益額を算出します。限界利益とは、売上金額から販売量や生産量に連動して増減する材料費と配送費を差し引いた金額を指します。それに対し、人件費、税金、燃料費、減価償却費、賃借料、通信費、修繕費といった売上や生産量に関係なく発生する費用を固定費と呼びます。固定費総額に確保したい営業利益と賞与金額を足した金額を私は必要限界利益と呼びます。営業部門に新年度の予算を作成するように指示を出す時には、これだけの限界利益額が必要だという事だけ示します。この金額をいかに達成するかは、営業部門がボトムアップで考えることになります。従って、トップダウンとボトムアップの混合型と言えます。

社長が売上を勝手に一人で決めて、営業一人一人に勝手に割り振るのがトップダウンです。しかし、営業マンが自分の予算作成に関与せず、上からの指示で決まってしまったら、達成できなくてもこんな高い予算を作成した上司が悪いと、やる気が最初からなくなります。
人間は、他人が勝手に決めた事に対しては達成意欲が低く、自分が関与して決めたことは何とかして達成したいと思うのが普通です(但し残念ながら、必ず達成できるとい保証はありません…)。

トップダウンとボトムアップの適切な組み合わせが有効だと私は思います。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生活満足度と幸せ


人が幸せと感じる要因として、最初に頭に浮かぶのがお金です。収入が高ければ高いほど、住居や食事、衣服や嗜好品や趣味にお金をかけて贅沢が出来ます。しかし、米国のノーベル経済学者の研究によると、幸福感は年収75,000ドル(750万円)までは収入に比例して増大するのに対し、75,000ドルを超えると比例しなくなるそうです。なぜ、収入が高いほど幸せとならないのか?その理由は、お金によって満たされるのはあくまでも「生活満足度」だけで「幸福度」ではないから。生活満足度は幸福を作る要素のひとつにすぎません。生活満足度は、家、車、外食、旅行などの消費で得ることができるが、次第に飽きてしまうもの。幸福とは、生活満足に加えて心を満たしてくれるもので、家族、友人、仕事での満足感や達成感、充実した人生等、お金で買えない「プライスレス」のものです。生活満足度は他人と比べられるもの、幸福度は他人と比べられないものと言えます。75,000ドルに達すると、基本的な生活をするには支障が無くなり、それ以上の収入は生活満足度を引き上げても幸福度にはあまり寄与しません。年収が高いと「快適」であり「便利」になるが、必ずしも幸せとは関係ないようです。

ちなみに、年収がもっと上がると、生活水準が上がり、教育費や趣味への出費などがかさむし、仕事の責任が重圧となったりするので、年収の増加に幸福度が比例しないのは間違いありません。

仕事に専念して昇進して収入が増えても、心が満たされるかどうかは別です。収入が増えると生活満足度は上がっても、心が満たされない場合は幸福度が低いままです。昨日のブログで「人間は比較することで幸せを感じる」と書きましたが、正確には『生活満足度が上がる』が正しいと言えます。

以前マスターカードの広告が「プライスレス」という言葉を使いましたが、人間の真の幸せはプライスレスな事柄(人に愛される、人に必要とされる、人の役に立つ、人にほめられる等)にあると思います。

*以上の文章は9月12日号のプレジデント誌の記事を参考にしました。

| いろいろ | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

比較


人間は比較することで幸せを感じる生き物だそうです。
例)
a. あなたの年収が500万円、他の人達が300万円
b. あなたの年収が1千万円、他の人達が2千万円
例)
a. あなたは高卒、他の人達が中卒
b. あなたは大卒、他の人達が大学院卒
例)
a. あなたの昇給額が4,200円、同期の昇給額が4,000円
b. あなたの昇給額が10,000円、同期の昇給額が20,000円

あなたはどちらをよりハッピーな状態として選びますか?おそらく、絶対値はbよりも低いもののaを選ぶ人が圧倒的に多いと思います。何故なら、人間は他人との比較で優位にあると、幸せと感じやすい生き物だからです。

経営者も、他社と自社の売上と利益等の数値を比較して、落ち込んだり、上機嫌になったりしがちです。でも、他人(他社)と自分(自社)を比較しても、あまり意味がありません。もちろん、財務諸表を比較して改善すべき点を見つけたりするのは意味がありますが、各社の状況は100社あれば100社とも違います。他と比較することを止めると、心の平静をかなり得られると思います。当社と全く規模が違う同業他社と業績や状況を比較して、一喜一憂した自分がいましたが、今は自社としてやるべき事項が達成できればOKと考えるようになりました(達成できなければNGですが…)。自分を確立し、自分を自分の評価尺度で評価すればよいと思います。

おまけ
腕時計のメーカーが使用する写真。長針と短針と秒針の位置がほとんど同じですが、メーカーによって微妙に違います。シチズンは10時9分35秒、セイコーは10時8分42秒に統一しています。各社の美学だそうです。

| いろいろ | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リオ五輪を見て感じた事

●コーチの力
男子柔道と女子シンクロナイズドスイミングの見事な復活が印象的でした。ロンドンでは、今やタレントになってしまった篠原監督が長時間練習とスパルタ式でコーチをした結果が惨敗でした。すぐそばで反面教師として篠原監督を見ていた井上康生監督は他の格闘技の練習を取り入れるなどユニークな面もありますが、選手と真摯に向き合い信頼関係を築きました。選手が井上監督のために金メダルを取りたいと思う気持ちが全員から感じられました。女子シンクロナイズドスイミングでの井村コーチ。彼女が指導した時代は必ずメダルを獲得したのに対し、指導を離れたら成績はボロボロになり、復帰したら銅メダルを獲得して見事な復活を遂げました。井村コーチの猛練習は有名で、逃げ出す選手も多いと聞きますが、「私の責任の取り方というのは、あの子たちにメダルを獲らせてあげること」と井村コーチは言い、選手はコーチを信じて頑張り抜き、結果を残しました。コーチとして、選手から全面的に信頼されて、選手が結果を残したら監督コーチ冥利に尽きます。指導者が代わったことで、こうまで変わるものなのかと感動しました。
指導し続けて結果を残す二人のコーチ、水泳の平井コーチ、女子レスリングの栄強化本部長。二人とも選手を細かく見て適切なアドバイスをして選手を育成します。また、教え子である水泳の北島選手、女子レスリングの吉田選手が結果を残すと同時に、選手としてあるべき姿を後輩に見せるという最高の環境で、有力選手がどんどん集まり、お互いに切磋琢磨します。この4人のコーチを見ていると、教え子をよく見ている事、教え子が納得するアドバイスや練習をさせる事、教え子との信頼関係がものすごく高い事を感じました。
経営者、管理職、上司といった部下(教え子)を持つ私たちの参考になる存在です。
●男子陸上400メートルリレー
最高にビックリした結果でした。一人一人の力を見たら、絶対銀メダルはあり得ないと思います。それが歴代3位の記録で銀メダルというのは、4人の信頼関係が強く、お互いを認め、試行錯誤し、ひとつの目標に向けて全員で努力した結果だと思います。力の劣る人間たちであっても、お互いに信頼しチームワークが良ければ、力の優る人たちにも勝つことができる、という事を見せてくれたと思います。中小企業で働く私達にも勇気を与えてくれる銀メダルでした。

おまけ
女子レスリングの吉田選手。惜しくも銀メダルとなりましたが、彼女を目指す多くの選手が金メダルを獲得しただけでも、彼女の存在価値はすごいと言えます。同じことが女子卓球の福原選手。石川、伊藤の両選手も愛ちゃんを目指してここまでたどり着きました。吉田、福原両選手とも、安室奈美恵が歌うHeroそのものでした。

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レントゲン、エコー、CT、MRIの違い

病院で標題の検査を受けたことがある人は多いと思います。人間ドックではエコー、CT、MRI検査を受けますが、どのように違うか、使い分けられているか、よく理解していませんでした。どう違うのか、使い分けるのか判りやすい資料がありました。

●レントゲン
検査は放射線を発生する装置を使って行われます。レントゲン検査を最も行う場合は整形外科分野で骨折の診断かもしれませんね。歯科でも使用されます。他にも胸部レントゲンでは肺の状態や心臓の大きさ、腹部レントゲンでは異常ガスの有無や尿管結石などの医師の判断に用いられます。総合病院だけでなく個人が開業した病院にもあることが多く、健診などでも積極的に用いられています。(歯医者でもありますね)
●エコー
内臓の形を見る検査ですが体の浅い部分の臓器の診察に向いています。エコー検査の良いところは、超音波が体に害がないので何度でも行うことができること、持ち運びのできる機械もあるためどこでも行えることです。エコー検査で診る箇所はさまざまです。
・甲状腺エコー
・頸動脈エコー
・心臓エコー
・婦人科エコー
・腹部エコー(肝臓、胆嚢、膵臓(体格によっては見えにくいこともあります)
ほかにも前立腺エコー、虫垂炎の診断のために用いられることもあります。エコノミークラス症候群の予防のため、下肢の静脈の血管を見るためにも役立ちます。(部屋を暗くするので、眠ってしまう事が多々あります。私はこれで甲状腺の乳頭がんが見つかりました)
●CT
レントゲン検査で異常があった時に行われる検査です。レントゲン検査よりもより確実に病変の情報を得ることができます。肺炎や憩室炎などの腸炎、時には虫垂炎の確定診断に用いられます。また悪性疾患の発見や経過観察などに欠かせない検査です。放射線を用い機械が大きいため、総合病院に行かないと受けられません。
●MRI
CT検査は主に形を見ますが、MRI検査はその性質を見る検査です。病変の中が水分なのか、血液なのか、固形物なのかなどの評価ができます。例えば脳梗塞の初期状態はCT検査では分からないため、MRIが積極的に用いられます。磁力を使った検査なので、ペースメーカーの使用者は受けることができません。また機械の中が狭いので、閉所恐怖症の方も難しいかもしれません。大きな音がするため、耳栓やヘッドホンが必須となります。(30分程度かかるので、目をつぶって寝てしまうのが一番です)

放射線を使うのがレントゲンとCT検査、超音波を使うのはエコー検査、磁力を使うにはMRI検査です。放射線というと被曝が気になる方がいらっしゃるかもしれませんが、頻回でなければ人体に影響はありません。CT検査、MRI検査は造影剤と呼ばれるコントラストをつけるための薬を使う場合があります。

これらの検査を人間ドックで受けていながら、どのように使い分けられているか理解していませんでした。

おまけ
リオ五輪が終わります。興奮、感動感激、涙、幸せ、元気、勇気をもらった2週間でした。最も記憶に残ったのが、陸上男子400メートルリレーの銀メダルでした。終わってしまうのが残念な気がしますが、これで普通の日に戻れます。

| いろいろ | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT