1. 無料アクセス解析

ダンボール,段ボールケースのことなら東京・埼玉・茨城・千葉・神奈川・栃木・群馬に商圏を持つ
段ボールメーカーコーワ株式会社

  • コーワのホームページはこちらへどうぞ。

≫ EDIT

まめ

「豆」ではありません。いろんなことで「まめ」にするということです。
「五まめ」ということばがあるそうです。
1.出まめ;まめに出かけ、会うこと
2.電話まめ;まめに電話すること
3.筆まめ;まめに手紙やハガキ、カードを書くこと
4.メールまめ;まめにメールをすること
5.世話まめ;誕生日や●●記念日を覚えていること

以前にも書きましたが、野村證券の副社長だった人は、一晩で複数の宴会をこなし、翌朝出席者全員に手書きのお礼状を書いて送ったと言われます。おそらく、この副社長なら取引先の誕生日にはお祝いのメッセージを送っていたと思われます。「五まめ」をすべて実行していた人だと思います。

出来る営業マンは、顧客をまめに訪問し、電話やメールをまめにして、困ったことが無いか、新製品に問題がないか、新しい案件がないか、他社が売り込みに来ていないか、等々をさりげなく訊いています。相手から連絡が来る前にこちらから連絡する。まめな人物を嫌う人は少ないです。ここまで出来る男性なら、おそらく女性にもてるでしょうし、奥さんからも大事にされていると思います。

「まめ」、仕事でもプライベートでも大事だと思います。

おまけ
ヤマトがアマゾンに値上げ交渉をしているようです。聞いた話では、超安価なアマゾンの仕事を大量に受けて、取り扱える限度を超えた為に、単価の高い小口の顧客の仕事を断っていたそうです。アマゾンは大量で効率が良いにしても、ヤマトはアマゾンの下請けのようになってしまっていたので反旗を翻したという感じでしょうか?
おまけ
WBCは残念、サッカー万歳、相撲の日本人横綱は驚くほど順調、甲子園(早実に期待)、スポーツだらけです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホステス心得帖-おもてなしの条件- 続き 北新地社交料飲協会


「実行できそうもない約束は初めからしないこと。」
⇒口座を是が非でも獲得したくて、実現が難しいことでもイエスと言ってしまって、結局できない。最悪のパターンは避けなければなりません。

「毎朝、常に新聞やテレビ、ネット情報を気に掛けておくこと。情報や知識を蓄え、話題を豊富に持つことは、ホステスの義務である。」
⇒売れっ子のホステスさんは、日経新聞をよく読み、人事欄での昇進もチェックすると聞きます。客が上場企業の役員だったりすれば、その会社の新製品の知識を身に付けておくことも必要でしょう。営業マンは世の中の動きに関心を払っていないと時代に乗り遅れます。営業マンはいつも世の中の動きに関心を持ちましょう。

「貴女が40歳になった時どうしているか想像してみること。そして、その時のための準備を今から心がけておくこと。誰の力も借りずにすることも大事。多分、誰も助けてはくれないだろうから。」
⇒20代後半になって仕事が面白くなったら、40歳の自分がどうなっていたいか、どうありたいか考えてみる。それに備えて、今から準備をする。準備をした人間と準備しなかった人間の差は大きいです。

「ウェイターなど、裏方の人たちに威張らない事。人間は自分より立場の弱い人に対する態度でその人の値打ちが決まる。」
⇒会社のバックオフィス(営業マンの後ろで事務作業を担当する)を大事にしない営業マンは大成しません。出来る営業マンは必ず裏方を大事にします。裏方を大事にする営業マンの協力要請には裏方さんは協力しますが、大事にしない営業マンの協力要請には手抜き対応します。女性がデートの時に恥ずかしいと想うことに、レストランで恋人がスタッフに対して怒ったり、大声を張り上げて文句を言ったりする事だといいます。この男性は自分に対しても同じことをするはずと思います。

「ホステスはお金をもらっているプロであることを忘れない事。プロとは甘えを許されない人種である。」
⇒サラリーマン、営業マン、経理マン、製造マン、トラックドライバー、みんなお金をもらっている以上プロです。プロならプロらしい仕事をしないと給料をもらう資格がありません。

ホステスさんは、指名客の売上は掛売りで月末には集金の責任を負います。もしお客が倒産して売掛金回収できないと、ホステスさん本人が負担してお店に入金します。回収責任はあると言われながらも、営業マンが掛け売りの個人負担をすることはありません。ホステスさんは売上を競い合います。売上が少ないとお店に居づらくなりますし、どこのお店でも売上が少なければホステスという仕事を辞めざるを得なくなります。従って、集客と売上のために懸命の努力をします。会社の営業マンがそこまで追い込まれる姿をなかなか見ることはありません。営業マンよりもホステスさんの方が、生存競争が激しい職業ではありませんか?営業マンの皆さん、「営業マンは辛いよ」とガックリせず、頑張りましょう!!!

おまけ
今日の証人喚問。近畿財務局、大阪府などの関連した役人も証人喚問するべきです。

| お仕事 | 06時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホステス心得帖-おもてなしの条件- 続き 北新地社交料飲協会


「お客様の話の聞き手に回ろう。聞いている証拠に、積極的に相槌を打て。お客様の話を見て話を聴くこと。脇見は禁物。お客様は落ち着けない。」
⇒しゃべりすぎる営業マンは意外と成績が振るわず、無口な営業マンの成績が良いということがあります。余計な事をしゃべらず熱心に話を聴いてくれる営業マンには、つい本音をしゃべってしまいます。

「他のお客様の悪口や陰口を言うな。聞いたお客様は、自分も言われると必ず思う。」
⇒目の前の人物を引き立てる目的で、そこにいない人の悪口を言ってしまう事があります。しかし、聞かされた人は「きっと自分の事もどこかで悪口言われるんだろうな」と邪推します。私も投資顧問時代に「あの投資顧問会社はどうなの?」と聞かれると、「立派な会社で、私共とはスタイルが違いますが新興国株式の運用が得意ですよ」と答えます。悪口は言いませんでした。

「席を立って帰られるお客様に「ああ楽しかった、もう一度近いうちに来よう」と思わせて一人前。ホステスはお客様を機嫌よく帰す責任がある。」
⇒投資顧問勤務時代。見込み客と1時間話して帰る時に「高橋の話をまた聴きたい」と思ってもらえるように心がけました。「無駄な1時間だった」と思われたらアウトです。

「自分のセールスポイントは何か、良く心得ておくこと。何もなければ月給泥棒である。」
⇒高度な専門知識、提案力、難しことを判りやすく話す能力、スピードと軽いフットワーク・・・・。誰にも負けない事をつくりましょう。

「どんな些細な事でも、約束は必ず守ること。だらしのないことの代名詞が「水商売の女のような」であることは恥である。」
⇒約束を守ることは、ビジネスマンの基本中の基本です。「あいつはいつも約束を守らない、時間に遅れる」と言われたらアウトです。

おまけ
最近話題のアマゾン。アマゾンで書籍を買うと、過剰包装ともいえる段ボール箱で梱包されてきましたが、最近はエアキャップが内側に貼ってある封筒で送られるようになり、郵便受けにポスティングされて、再配達も不要となります。アマゾンで段ボール箱の使用が減って、段ボール業界の今後の生産量に影響しそうです。当社は関係ありませんが…。
おまけ
段ボール製ドリンクバー
http://spotlight-media.jp/article/393171948834837123?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=top_page

| お仕事 | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホステス心得帖-おもてなしの条件- 北新地社交料飲協会


大阪の繁華街北新地のクラブの協会が発行する小冊子です。噂で聞いたことがありましたが、実物を見るのは初めてでした。私は酒を呑まず、クラブに行ったことがなく、ましてや北新地に行ったこともありません。内容はホステスさんが接客をするうえで大事なことを書いています(タイトルをネットで検索するとPDFが見つかります)。読んでみると、接客業だけでなく、同じく対人ビジネスである当社の営業マンにも非常に有意義な内容が含まれているので、紹介します。

「下品なコトバを使わぬこと、馴れ馴れしいコトバと親しいコトバは違う。美人(営業マン)にふさわしい優雅な(礼儀正しい)コトバを使うこと」
⇒営業マンと顧客の付き合いが長くなると、馴れ馴れしいコトバが出やすくなります。注意したいものです。

「お客様の名前は一度で覚える事。一度覚えたら、3年間は忘れぬこと。覚える工夫としては、a繰り返し名前を言いながら話すこと、bさりげなく名刺を頂くこと、c覚えるまで名刺をしまわぬこと、d役職名を間違えぬこと」
⇒アメリカ人は初対面の人と会うと、会話の中で相手の名前を何度も使います。アメリカでは名刺を日本ほど渡す習慣がないためだったと思います。もらった名刺には初対面の日付を入れておきましょう。

「お客様は、自分の何か(持ち物・人柄・仕事・容貌、その他あらゆるもの)について、それをいち早く認められ、ホステスに誉められたいものである。それがなんであるか、早く見つけて、口に出し誉めること。嫌みのないお世辞は、人間関係を良くする」
⇒ある生保の有能な法人担当の営業マン。私と初めて会った時に、私の腕時計を見て「私が時計が好きだ」と見抜き、次に会った時に彼は好きな腕時計を身に付けて腕時計を話題に出してきました。有能な営業マンは相手をよく見ている証でした。

「週に1~2回は禁酒、もしくは節酒日を決めて体を大切にしよう。休日は出来れば禁酒。体を壊しても誰も助けてくれない。20代の不摂生は40代になっててき面に現れる。」
⇒ホステスさんは酒を呑まざるを得ない職業ですが、それでも酒を減らして健康に留意しましょうというわけです。営業マンはストレスが多い仕事ですが、酒でストレス解消はほどほどにしましょう。

おまけ
昨日は春、今日は真冬並み、体調がおかしくなりやすいので要注意です。
おまけ
都議会の百条委員会。案の定、成果なし。23日の国会の森友学園問題の証人喚問も期待できないです。

| お仕事 | 07時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震の国、日本


京都大学大学院人間・環境学研究科教授鎌田浩毅氏の話を聴く機会がありました。鎌田氏は地震研究で知られ、テレビ等にも出演しているそうで、京都大学の名物教授との事。ポイントを簡単にまとめます。

海の地震は最大マグニチュード(以下M)9、陸の地震は最大M7と考えられる。Mが1上がると、そのエネルギーは32倍になるので、7と9では1,024倍になる。それに対し、震度は7が最高だが、震度は揺れの目安であって地震の規模を示すものではない。理論的にはM12まであるが、12になると地球が壊れるエネルギーとの事で、実際はM9前後が最大規模となる。

M9の規模の地震が発生すると、10年程度はM8程度の地震が起きる可能性があるので、まだ警戒すべき期間にある。

東日本大震災で、日本列島は5メートル東に移動し、これを解消しようとして内陸で地震が発生する可能性があり30年間は危ない期間となる。

静岡から四国にかけての南海トラフ沿いの巨大地震が発生するかもしれない時期が2035年を挟む前後5年間、すなわち2030年から2040年に起きる可能性がある。この地域では、1605年にM7.9、1707年にM8.9、1854年にM8.4、1944年と1946年にM8.0の地震が発生した記録があり、20年後の2035年近辺が危ないとのこと。もしこの地震が発生すると、6000万人が被災し、32万人の死者、220兆円の損害予測がでている。高知には地震発生後3分で34メートルの津波が、和歌山には2分後に20メートルの津波が到達する。
*銀座ソニービルに展示された16.4メートルの津波の高さを見ても驚愕の高さだったのに、34メートルというと12階建てのビルの屋上に避難しないと危険という、とてつもない津波になります。

日本にある火山110個のうち20個が噴火スタンバイ状態にある(阿蘇山、箱根山、御嶽山、富士山等)。もし富士山が噴火すると、東京に5センチのチリが積もり、コンピューター、火力発電所、ジェット機などがアウトとなり、経済活動はストップする。噴火前には、1)1か月前程度に低周波地震が起きる、2)有感地震が発生、3)火山性微動が10分前から1週間程度前に発生するので、噴火はある程度予知できる。御嶽山の噴火では、11分前に火山性微動が発生したので、人的被害が出た。

地震の時間的経過を見ると、内陸地震が増加した後に海の巨大地震が発生し(最近では1944年1946年の東南海地震)、その後内陸地震が減少する。その後地震の静穏期に入るが(この時期が幸運にも日本の高度成長期と重なった)、陸の巨大地震が発生(1995年の阪神淡路大震災)し内陸の地震が増加し、海の巨大地震につながる。それが南海トラフ巨大地震と予想される。

日本は、世界中のわずかな土地しか占めていないにもかかわらず、自然災害では高い比率を占める自然災害に遭遇しやすい国土と言えます。日頃から災害に備える準備・訓練を心がけなければならないと感じました。


| いろいろ | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT